Qoo10 メガ割購入品 Haul

こんにちは。

前回の記事をアップロードした後から、今に至る間に会社を退職し転職活動を終えるなど色々ありました。

みなさんはお元気でしょうか。(近況報告)

 

今回は2月だか3月にあった(記憶喪失)、Qoo10のメガ割でたくさん購入したコスメについて書こうかなと思いま〜す!

 

Qoo10については私は完全に初心者でしたので、全然プロい買い方とかは知りませんが、購入品には非常に満足しているので、誰かの参考にというよりは「良い買い物してハッピ〜!」という気持ちの表明のために書きます(?)

 

買ったのは全部韓国コスメです!

前回の記事でも触れたかもしれませんが、私の趣味は韓国のビューティーYouTuberの方々の動画を観まくって、流行のスタイルや人気の商品などを色々とリサーチすることなので、新商品に限らず、ある程度調べた上で気になったものを選抜して買いました!

それでも自分に合うかは使うまでわからないのでコスメの博打的要素であり、楽しさであるのだがね…

ちなみに私は肌色はイエベ、明るさは韓国コスメのファンデでいうと22~23号、

インナードライで皮脂が分泌されてしまうタイプの肌質です〜

 

 

 

それでは、ざっくりジャンルに分けて紹介して行きますぞ!

※記事内の写真はQoo10のHPから引用しています。

 

Concealer

最初はコンシーラー!いきます。

なんだかんだと今回はコンシーラーを一番色々と買いました。

これまではコンシーラー自体があまり好きでなく、肌荒れを完璧に隠しきるよりも、ファンデの更に上から色々と重ねる感覚が嫌で忌避して来たのですが…

今回もニキビとかを隠すというよりは、目の下のクマやくすみのカバーや、目のキワ、リップラインなどのカバーを目的として購入しました!

 

❶DEAR DAHLIA

Skin Paradise Flawless Fit Expert Concealer

f:id:sarunatsuok:20210419190916j:image

まずはこちら、DEAR DAHLIA のコンシーラーです。

Qoo10のDEAR DAHLIA公式ページから買いました。

比較的最近出た商品だと思うのですが、よく見ているYouTuberさんたちが、PR動画以外でも気に入ってよく使っている姿を結構見たので、これはいい商品かなと思い購入しました。

 

気に入っているポイントは

・色展開の豊富さ

・ビーガンコスメであること

・つけ心地の軽さ・柔らかさ

・ヨレにくさ

です!

 

もともとThe Saemのコンシーラーを持っていたのですが、カバー力は高いけれどもどうしてもつけ心地の重さやヨレ方があまり相性が良くなくて使わなくなってしまったんですよね、、、

 

肌が強くないので、合わないコンシーラーで肌荒れを隠そうとすると逆に悪化させてしまうことも多いので、ニキビとかはあえてそこまで隠すのもしないタイプなので、カバー力よりも塗りやすさや色味、持ちのよさなどで選びました。

 

私は下の画像の2色、LW2とMN1を購入しました。

f:id:sarunatsuok:20210419190923j:image

 LW2の色味は、肌の色より1トーン明るい色味なので、目の下や顔の中心部など、ハイライト効果を入れたい部分用に購入。

くすみが気になる時などに役立っています。

クリーミーな質感で、少量で伸びがいいのでコスパもいいと思ってます!

1日つけても汚い崩れ方をしないところやダークニングが少ないところも気に入ってます。

f:id:sarunatsuok:20210419190946j:image

MN1は、文字通りサンドベージュカラーで、日本人の平均的な自然な肌色(イエベなら)に一番近いんじゃないかなと勝手に思っています。

私は赤みが強いので、小鼻の赤みや、その他赤みが気になる部分に使っています。

 

f:id:sarunatsuok:20210419190953j:image

ご覧の通りカラーチャートを見るとコンシーラーにしてはかなり色展開が豊富なのがいいな〜と思います。

肌色が暗めの人の展開がもっと増えるとより良いかな、とか。

最近よく耳にするようになったビーガンコスメですが、DEAR DAHLIAは確かビーガンコスメブランドなので、そういった意味でもエシカルなお買い物ができるところも魅力的だなと思っております!

 

❷MustaeV

Spot Eraser Concealer Pencil

コンシーラー2種類目はMustaeVのコンシーラーペンシル。

もしかしたら日本ではあまり聞き馴染みのないブランドかも、、、?

これは公式ショップは見当たらなかったので、検索して出てきたところで買いました。 

f:id:sarunatsuok:20210419193341j:image

用途としては、

・リップラインのカバー用

・目のアンダーライン(目尻のキワ)の粘膜用

涙袋

です。上から順に頻度が高い用途になってます。

 

私は唇がかなり薄いので、オーバーリップなどをしたい時のリップラインのカバー用に一番多く使ってます。

そして一重で釣り目がちなところもあるので、目尻の粘膜部分を明るくして白目の範囲を広げることで少し釣り目の印象を和らげるためにも活用。

 

あとは、最近韓国の美容コンテンツを見ていると「アイドルメイクの涙袋」がコンテンツになることが多く、その際にTWICEの涙袋は、一度こういうコンシーラーペンシルで明るくし、ボリューム感を加えてからラメやグリッターをのせているというのが話題になっていたように感じます(個人の体感ですが)。

 

私は涙袋が薄いので、このテクニックは参考にして見たいな〜と思い購入。

目の隈のカバーにもなるし、涙袋の影を描いたときにも陰影がきちんと出るのでちょいちょいやってます。

f:id:sarunatsuok:20210419193350j:image

色味は私は03のライトベージュを。

01だと明るすぎて浮いてしまうかなと思っていたのと、涙袋よりはリップラインのカバーが主な用途なのもあり、自分の肌色と馴染むものにしました。

 

質感は少し硬めですが、塗る時(描く時?)に痛いほどじゃないです。

私は皮膚が薄すぎてアイブロウペンシルで描くくらいの刺激でも肌にすぐ赤い痕がついてしまうレベルなのですが、そういうことにはならないので、涙袋とかにも安心して使えています。

ただ、質感の硬さ故に、時間が経つと若干表面が乾燥したヨレ方?みたいな感じになってしまうのがちょっと気になるかなあ、、、(涙袋使用時)

逆に密着力は強いということでもあるので、よく動く口周り(リップライン)や、目尻のキワの粘膜に使う時にはヨレにくくて助かってます。

 

結論:総じて満足度は高いです!

同じような使い道でこういったコンシーラーペンシルをお探しの方がいたら一度試して見ても良いかも、、、

 

 

❸Courcelles Pro

Concealer Crayon

コンシーラー3種類目はCourcellesのコンシーラークレヨン!

用途はMustaeVのコンシーラーとほぼ同じで、比較してみたいなという気持ちで購入したものです。

 

Courcellesもまだ日本だとそこまで有名ではない?のかな?と思うのですが、以前からこのブランドのベースメイクの商品は結構人気で、特にこのコンシーラークレヨンは美容激戦区のソウル清潭洞エリアのヘアメイクショップでも、使われてる確率は結構高いと聞いたことがあります。

ちなみにファンデーションについても、色白すぎて合う色がない(13号以上の明るさ)みたいな方に合う明るさの色が出てるそうで、気になる方はチェックして見ると良いかもしれません(日本から買えるかはわかりませんが、、、)。

f:id:sarunatsuok:20210419200303j:image

公式ショップがなかったのですが、結構細かく参照の写真をあげてくれていたショップを見つけたので、そこから買いました。

私は下の2色、CC700とCC800がミニサイズ(中指の長さくらい)のセットで売られていたのでそれを買いました。

他にもいろんな色の組み合わせでセットになってましたぞ。

 

実際は5色?あるみたいですが、私が買ったショップでは3色くらいかな〜だった気がします。

f:id:sarunatsuok:20210419200316j:image 下の画像の通り、CC800の色味が一般的な22号の肌色と一番馴染みが良いみたいです。

私も22〜23号の肌色で、ぴったりあうのはCC800かなという感じです。 

f:id:sarunatsuok:20210419200328j:image

f:id:sarunatsuok:20210419200342j:image

 ご覧の通り700号が明るめかつ、❷のMustaeVよりも柔らかく塗れる(描ける?)感じがあるので、涙袋にはこちらの方を多く使ってます。

密着力も悪くない感じがする、というかMustaeVよりも若干柔らかい質感の分、ヨレても汚さがないのが良いです。

 

ちなみにまだ削ったことないけど、このクレヨン専用の鉛筆削り?も一緒に頼みました。削り心地や、MustaeVのペンシルも削れるのかなどはまだ不明でございます。

 

個人的には❷❸で実はそこまで用途の被りがない結果となっているので、両方買ってハッピーという感じです!

 

Colour

コンシーラーのお次は、カラーメイク(つまるところシャドウ類)のご紹介です。

アイシャドウパレットを3つ、チークを1つ購入しました。

 

Blush

❶romand

Better Than Cheek #Shell Beach Collection 07 Pair Chip

大人気ロムアンドです。

実は今回初めてロムアンドを買いました。

ロムアンドはシャドウやリップはもちろんチークも非常に評判が良いので持っている方も多いと思うしここで私があれこれ説明する需要はあるのかという疑問はございますが、、、

 

私が購入したのは Shell Beach Collection の07番、Pair Chip という色です!

イエベのビューティーYouTuberさんが一番お気に入りのチークで紹介してたもので、ずっと気になってたのです!

f:id:sarunatsuok:20210421170010j:image

 元々はこの品番は、(記憶が正しければ)以前ロムアンドから「赤毛のアン」エディションが出た際の限定版で出ていた色で、ただあまりにも人気でオンゴーイングでの販売の要望が強かったようで、通常のシリーズでも販売されるようになったのがこの色です。

 

パッケージでみるとかすかに色が違うように見えるそうですが、実際に肌に乗せるとほぼ色の違いはないそうなので、この Shell Beach Collection のものを購入いたしました。

f:id:sarunatsuok:20210421170024j:image

ロムアンドのこのチークは、非常〜〜に粒子が細かいので、ブラーリング効果で毛穴をぼかしてくれると評判です。

それはまぁすなわち、ある程度肌もマットに仕上がるということなので、その辺は好みが分かれますが、個人的には厚塗りにならないという点では、極端なマット肌にはならないので、乾燥肌だったりしてもそんなに影響はないんじゃないかなぁと勝手に思っております…。

 

実際使ってみてもとても粒子が細かくて、発色も強くないので、チーク初心者のわたくしでもムラになったりアンパンマンになったりせずに済んでおります。

 

私の肌には非常に馴染みの良い色なので、アイシャドウに使うことも多いです!

すごくオレンジが濃すぎたり赤みが強い色味ではないので、比較的季節問わず使いやすいところも気に入ってます。

大満足ショッピングですね〜

f:id:sarunatsuok:20210421170036j:image

 

 

Eye Shadow

❶romand

Better Than Palette #The Secret Garden

02 MAHOGANY GARDEN 

またしてもロムアンド。

ロムアンドはこれまでもたくさんの4色パレットを出してきてましたが、10色パレットは初めて出ましたね〜

 

色々レビュー見てると、どうやらすでに4色パレットで類似の色味を持っていれば(コスメオタでなければ)あえて買う必要はないとか聞いたりもしますがどうなんでしょうね(どうなんでしょうね???)。

 

私は02のMAHOGANY GARDENを買いました。

イエベに一番無難そうな配色なので!

全体的黄色み・赤み・グレーみなどが強すぎない程よいバランスだな〜と感じているので、とても使いやすいです。

01もイエベ春向けだそうで気にはなったのですが、コーラル系の色味で、個人的にはコーラルは好きではありつつも、物によっては顔から気持ち浮いてしまうような明るさのものがあったりするので、今回は避けました。

f:id:sarunatsuok:20210421174235j:image

各色は下の写真見たいな感じ。

ロムアンドの公式で調べるとわかりますが、下段のマットシャドウはモノクロのフィルターをかけたカメラで見ると完璧にグラデーションになっていて、明度が重複したものがないので、メイク初心者でもかなり失敗なく陰影を作れるシャドウになっているそうです。

f:id:sarunatsuok:20210421174042j:image

f:id:sarunatsuok:20210421174054j:image

使用感としてはかなり色味は使いやすい実感あり。

グリッターもかなりかわいいです(グリッター大好きマン)。

ただ、シマー系の質感のものがないのが、涙袋にぴったりのものがないという点で残念。

もともとロムアンドのアイシャドウパレットはシマーシャドウが可愛い印象なので、今回なぜいれなかったのだろう〜

 

粉質はチーク程でないにしても粒子が細かく、粉飛びもないです。

発色もやはりそこまで強くないのは、良い悪いというよりは好みの問題という感じかなあと。

発色が控えめというか、なんというか何回重ねてもあまり濃くなっていかないという感じ、、、?

最近マスク生活もあり、メイクも全般的にナチュラルなものが流行ってると思うのですが、陰影がはっきりした濃いメイクが好みの人には物足りないと思います。

ただ、ナチュラルなアイメイクが好きだったり、メイク初心者でアザみたいな濃さになってしまう心配がある人にはおすすめです。

 

❷romand

Better Than Palette #The Secret Garden

03 ROSEBUD GARDEN

f:id:sarunatsuok:20210421174242j:image

2つめのパレットもロムアンド。

同じシリーズの03番です。

パーソナルカラー的にはブルベ(夏)向きらしいのですが、こういうミュートトーンの色味が流行っているし、個人的にもかわいいと思っていたので、購入。

上述したように、発色が濃くないからこそ私の肌色とそこまでぴったりの相性ではない色味のパレットを試しやすい感じ。

 

個々の発色は下記のようになってます。

f:id:sarunatsuok:20210421174117j:image

レビューでもよく見ますが、実際にはそこまでがっつりのブルベーカラー!!!!!!!!!!(大声)というほどではなく、なんだかんだイエベの私も使いやすいです。逆にいうとがっつりブルベの人にはちょっと期待はずれかもしれません〜

 

(念のため申し上げておきますと、当方そこまで親の仇のごとくパーソナルカラーに固執しているわけではなくここではあくまで色系統の指標のために書いています。みんな好きなコスメを好きに使おうな)

 

 

❸Dasique

#01 SUGAR BROWNY

3つ目はデイジークのシャドウです。

デイジークも今回初めて買ったのですが、すでに全色欲しい。

本当は03のヌードポーションと07ミルクラテも欲しかったんですがどこも売り切れてたのと、個人的にはアイラインをぼかせる濃いブラウンがパレット内に1つは欲しいので、まあ必須(そもそも今回"必須”の買い物などない)なのは01だなということで。

 

f:id:sarunatsuok:20210421212104j:image

 テクスチャーの説明はもう下記の引用を参照してください(丸投げ)

ロムアンドに比べると粉飛びが多少あります。

f:id:sarunatsuok:20210421212118j:image

 何と言ってもデイジークはラメが可愛いのですよね。

全てのラメが可愛い、、、

欲を言えば、濃いブラウンはマットシャドウだったらなお良かったな〜っていうのはなくはないですが、概ね満足です!

f:id:sarunatsuok:20210421212130j:image

 

Contour

❶Too Cool For School

Artclass by Rodin Shading Expert #02 Modern

シェーディングも今回購入しました。

これまでセザンヌ?のを使ってたのですが、若干発色が強すぎる感じ?というか赤みが強くなってしまう感じが微妙だなーと思っており、、、

 

TCFSのシェーディングってわりと元祖だと思っているんですが、少し発色がしっかりめというのと、やはり若干の赤みのあるブラウンなので、色白の人やブルベの人には使いにくいという部分があったと思っており。

 

しばらくはTCFSの一人勝ちという感じでしたが、最近はperiperaや、ロムアンド、RAREKIND、etudeのシェーディングなども続々出てきており、かつ各ブランド色味も3種類ずつくらい出しているので最近はそちらの方が強そうなイメージです。

 

ただ、TCFSからも最近(去年にはなるが)ブルベ向きのモダンという色が出たんですよ!(下の写真右側)

f:id:sarunatsuok:20210421212430j:image

見ての通りブルベさん向きということで売り出されているわけですが、こちら発色も濃すぎず、グレーすぎないので、イエベのビューティーYouTuberさんが使っても自然な影の色っぽくなるので、むしろ既存のクラシックよりもナチュラルになると感じました。

赤みも黄みも抜けたバランスの良い配色なので、個人的にはこれが一番目元やチークのカラーメイクにも響かないと判断してこちらを購入しました。

f:id:sarunatsuok:20210421212446j:image

個人的にはなんだかんだと一番モダンの色味が万人向けなのでは?と思っています。

上の写真よりももう少しさらに黄みが抜けたグレー(決して強くないグレー感です)寄りの雰囲気です。

どれかの色味によりすぎていないニュートラルな配色だと思うので、個人的にはおすすめです。

 

ちなみに私はブラシ付きで買ったので、セットでついてきたのですが、そのブラシもまた使い心地が良く、重宝しております。

 

 

Mascara

❶NEOGEN

Extra Volume Curl Metal Maxicara #01 Black

次はマスカラ。

普段マスカラすると目に刺激を感じがちなので、下まつげだけにして、上まつげはほぼマスカラしないんですが、今回せっかくなのでずっと気になってたので買って見ました。

f:id:sarunatsuok:20210421212720j:image

このマスカラ知ってる方多いかもしれないですが、塗る部分がブラシ状ではなくメタルなんですよ!

メタルゆえの重さはありますが、ブラシよりもダマになりにくいかな、とか一本一本綺麗に塗れそうと思い買って見ました。

これもロングセラーで、新商品とかではないにも関わらず、最近でもよく使っている人を見るので、やはり評価も良いのだろうと思ったのもあり!

f:id:sarunatsuok:20210421212820j:image

色はブラックを選びました。とりあえず無難に。

 

説明は下見ていただいて、、、(いつもの雑仕事)

f:id:sarunatsuok:20210421212833j:image

f:id:sarunatsuok:20210421213029j:image

 塗り心地はまあ普通、、、?

先端の重さというか、ブラシ状のものと若干使い心地が違って、感覚として慣れないので、たまに肉にマスカラ液をつけてしまいますが、、、

特別塗りにくいということはないし、意外とちゃんと一本ずつ綺麗に塗れて、伸びます。

上まつ毛に使ってないので、カールキープ力とかについてはちゃんと把握してないのですが、、、

ただもしかするとちょっと滲みやすいかも?その分クレンジングでも綺麗に落ちるんですが、これからの季節はどうだろうか、、、もう少し様子見したいところですかね〜

 

 

Tools

❶Too Cool For School

Artclass Artist Blender

ツール系も今回いくつか買いました。

1つ目はTCFSのブレンダーです。

 

基本クッションかリキッドファンデ使う人間で、リキッドも最初肌に点置きするとき以外指で塗り広げるのが絶対に嫌なので、今まで色々とパフ使ってきましたが、やはりツールは重要です。

感覚的にはビューティーブレンダーみたいなタイプのパフが一番無難に使いやすいと思ってるんですが、このTCFSのパフが、発売直後から絶賛されていたのでこれは絶対試したい!と思って、交換用も含め2個買いしました。 

f:id:sarunatsuok:20210426185945j:image

これか〜な〜りソフトなパフ(スポンジ?)です。

水を含ませなくてもするする塗り広げられるし、そもそも水を含ませても膨らんだりとかしない素材なのですが、一切濡らさずに使うと仕上がりがかなりマットになるので、下手すると乾燥して感じるかもしれないです。

私はかる〜く水分含ませてから使ってます。

f:id:sarunatsuok:20210426185957j:image

ご覧の通り、広い面と角もあるので、顔のパーツに合わせてムラなく塗れるところも気に入ってます。

チークとかにも使えると思うので、用途が色々とあっておすすめです!

韓国だとめちゃ安いのにQoo10だとめちゃくちゃ高くて草生えますが、、、

 

 

❷FilliMilli

BIG FAN BRUSH SET (851&881)

ブラシも買いました!

FilliMilliのツールはどれも良くて、前にクッションファンデ用のパフを買ったりしてたんですけど、851番のブラシがフェイスラインのシェーディング用に人気だったので、前々から欲しくて、この機会に買いました。

881番はついでです(そんなこと言うなよ)。

f:id:sarunatsuok:20210426190011j:image

851番はほんとに大きめで、下の画像で見るよりもう少し扇型に広がってます。

サイズが大きいブラシなので、上で紹介したTCFSのシェーディングのシャドウをブラシで雑にのせてもムラになったり変に境界線が目立ったりしないのでとても便利です。

ブラシの毛質も柔らかいので、塗っていてチクチクすることもないし、これみんなに買ってほし〜いな〜

f:id:sarunatsuok:20210426190030j:image

881番は主にチーク用のブラシなのですが、チークにはすでに使っているブラシがあるので、これはまだ使っておらず、、、笑

毛質は851番と同じなのでソフトですが、発色の具合とかはわからず、、、

すみません、、、笑

f:id:sarunatsuok:20210426190051j:image

 

 

❷FilliMilli S

Silky Powder Finger Brush (M) #822F

最後の購入品もブラシ。

同じくFilliMilliで、フェイスパウダー用の大きいブラシが欲しく、今回購入。

ブラシ部分のサイズは全く同じで、持ち手が通常のブラシの長さの、シルキーパウダーブラシの822番(今回買ったのは822F)もあるのですが、こちらはケース付きで魂魄サイズなので、旅行用(今行けませんがね)にも便利だと思って購入しました。

f:id:sarunatsuok:20210426190108j:image

毛がめちゃくちゃソフトです。

毛の密度も高いので、パウダーを全体に含ませて、軽くのせることができるので、これも851と同じくらい買ってよかったと思っているパウダーブラシです。

 

 

 

購入品紹介は以上です!

全部で13種類購入しましたが、前々から色々と調べて吟味していたものを購入したのでどれも後悔なく満足できています!やった〜

人それぞれ肌質や好みなど異なるので万人におすすめなどはできませんが、少なくとも個人的には大変満足度の高い買い物となりました。

まあ先にも書きましたが、メイクはできる限り自分の楽しさのためにしていたいと思っているので、今回の記事でもブルベイエベとかその他諸々「こうでなくてはならない」という話をしているわけではなく、単なる指標のひとつとして書いていますのでね。

そのあたりよろしくお願いします(?)

 

今回はQoo10メガ割でのお買い物に絞って記事を書きましたが、その後もコスメやネイルを最近色々と買っております、、、

コスメは楽しいな〜〜!この空の下に同じ色がないので、似ていても全て違うものとして楽しめるのが最高。これは一生の趣味ですね。

 

コスメに限らず、また何かネタが思い浮かんだら書きます!

 

インスタもやっておりますので、ご興味ありましたらのぞいて見てください〜

では!

 

https://www.instagram.com/yeoreum_723/

2020年(度)買って良かったもの20選

みなさんお久しぶりです。

前回記事の尾道旅行(昨年1月に行ったもの)の続きが一生ドラフトに入っているんですけど、いつものことなので気にせずいきます。

 

さて、ブログの更新も1年以上ぶりですね。

今回は2020年度、買って良かったもの紹介でもしようかと思います。

 

多くの人は年末にこういう記事を書いていたと思うのですが、案の定怠惰な私は約3ヶ月の遅れをとっての投稿です。

なので2020年「度」なわけですね。

3月中ならセーフっしょ!ということで。

 

一応2020年にかけて(?)、頑張って20個ピックアップしました。

そんなに特別なものやお得情報はないけど、この1年ステイホームや、その中でのちょっとしたおでかけを充実させてくれたお気に入りたちでございます。

 

レッツスタート!

 

Home & Stationery

  • KINTO: ダブルウォールグラス

f:id:sarunatsuok:20210305001901j:image

 ※写真は公式サイトより

 

ステイホーム期間、まず大活躍したのがこちらのKINTOのダブルウォールグラス。

お家カフェとか色々流行ってましたよね。

私もそこまで色々凝ったもの作ってたわけではないけど、家での時間が増えて、机で勉強したり何かしら作業したりするときに、「もう少したっぷり量が入るグラスがほしいな」と思ったのがきっかけです。

 

私はお酒飲めないので実際これでビール飲んだことはないのだけど、これが一番たっぷり入るサイズだったので購入しました。

そんなに高くないけどホットもアイスもいけるし、食洗機可能、だったはずなので満足度めちゃくちゃ高いです。

 

ダブルウォールグラスはKINTO以外にも色々種類はあると思うのですが、一応公式サイトのリンクを貼っておきます。 

CAST ダブルウォール ビアグラス 340ml – KINTO

 

f:id:sarunatsuok:20210305002152j:image

 ※写真は公式サイトより

 

こちらはUrban Outfittersで購入したガラスストローセット。

上のKINTOのダブルウォールグラスを購入するときに同時に購入しました。

UOのサイトってずっと見てられるよね、、、

可愛い部屋で可愛い格好して過ごしたくなるのでステイホーム期間にUOのサイトは危険な誘惑だった、、、

 

KINTOのグラスは構造上どうしても飲み口が少し厚くて、口を付けて飲むには少し飲みにくいかなあというのもあったし、作業の片手間に飲むにはストローがあると便利、でも使い捨てはエコじゃないよなぁということで。

 

何より可愛い!

シンプルなシルバーのステンレスストローも売っていて、かなり迷ったのだけど、このカラフルな見た目に惹かれてガラスストローにしました。

 

f:id:sarunatsuok:20210305002200j:image

※写真は公式サイトより

 

ちょうど長さもKINTOのグラスとバランスがちょうどよく、大正解でございました。

その時の気分や飲み物の種類と合わせてストローを変えて楽しめるの、意外と楽しくて気分が上がります。

 

写真にもあるように付属で洗い物用の細長いブラシもついてくるのでそれもポイント高いです。

全然割れないしこれも良い買い物でした。

 

公式サイトでも多分まだ売ってます。

https://jp.urbanoutfitters.com/ja-jp/product/glass-straw-set/UO-54993324-000?color=multi&size=one-size

 

少し配送に時間かかるかな?でもAmazon Primeほど早くはないってレベルで、別に特に「遅い!」とは思わなかったので、急を要するのでなければOKだと思います。(ストローに対して急を要することある?)

 

  • Stojo

f:id:sarunatsuok:20210305004704j:image

(家の近くの芝生で一人でゴロゴロしてたときの写真)

 

一時期話題沸騰でどこ行っても売り切れてたStojo!

これは正確には購入品というか、その時期イギリスに行っていた友達が厚意で買ってきてくれたものです。

サイズは16oz、色はローズです。

本当にありがとうマイフレンド。

 

エコという意味でも、便利で可愛いという意味でもマイカップは持っておきたいな〜と思っていたので購入!

コロナのせいで、これを手に入れたタイミングでどのカフェもマイカップを一時的に休止?してしまったので、長らく家でKINTOと併用して使ったり、ちょっと家の近所でピクニックをするときに持ち出すのみだったのだけど、ここ数ヶ月出社するようになって真価を発揮しています。

スタバの店員さんがいつも可愛いカップですね!って褒めてくれます。

 

どうやら楽天Amazonにあるようだったのでリンクを貼っておきます。

最安かはわからないし信用できるとこなのかはわからないので(!?)、ご購入の際はよく調べてくださいね!

 

楽天市場

【楽天市場】stojo ストージョ BIGGIE ROSE 16oz 470ml 折り畳みマイカップ マイタンブラービギー ポータブルカップ グランデサイズ対応 コーヒーカップ 水筒 持運び:珈茶問屋アンジェ楽天市場店

 

Amazon

stojo ストージョ BIGGIE 16oz 470ml ROSE 4000700 日本国内正規品 【 翌日配達 】 【 タンブラー 蓋付き ふた付き 折りたたみ シリコン マグボトル マグ カップ ポータブルカップ コーヒー エコ 持ち歩き テイクアウト マイカップ マイタンブラー 割れない こぼれない 】 | 翌日配達対応商品,翌日配達対応 オーガニック衣料・生活用品,翌日配達対応 stojo ストージョ | フラワーエッセンスアロマ通販アンシェル

 

  • Rollbahn: Diary

f:id:sarunatsuok:20210305003900j:image

※写真は公式サイトより

 

人生初、Rollbahnのダイアリーを購入しました。

Rollbahnって色んな人や会社とコラボしたデザインを出してるイメージがあって、使い勝手も癖なく使いやすそうかな、という印象はあったのだけど、

特にあえて「Rollbahnじゃなきゃ!」と思ったこともなくて今まで買ったことなかったんです。

けど!この度何気なくツイッターを見ていたら、このHideaki Hamadaさんという写真家の方とのコラボデザインが告知されているのを見つけて!

 

即決で購入しました。

私は当然ロンドンの藤の花の写真が表紙のもの。

サイズはMで、縦がだいたいスマホiPhone XR)と同じ、幅はスマホより少しあるくらいのとってもコンパクトなものにしました。

 

f:id:sarunatsuok:20210305003915j:image

※写真は公式サイトより

 

上の写真の通り、色んな国・都市で撮影されためちゃくちゃ素敵な写真で、ロンドンがなければどれにするかかなり迷ったと思う!

中のデザインはいたってシンプルなマンスリーと、あとは罫線付きのメモ。

これくらいシンプルなのが好みなので、価格もあわせてとても満足です。

 

もうほとんど売り切れてしまってるんだけど、一応サイトのURLを。

ほかにも素敵なステーショナリーがあるので見てみてください。

ロルバーンダイアリー Hideaki Hamada M | DELFONICS WEB SHOP - デルフォニックス公式通販

 

 

Digital Devices

f:id:sarunatsuok:20210305010256j:image

ついに買ってしまいました、、、

iPadを、、、、

私が買ったのは、iPad Airの第3世代で、昨年秋に出た最新機種のひとつ前の世代です。

iPadといっても何種類かあるので色々と比較検討し、私はあくまで勉強と、時々お絵かきと、動画鑑賞くらいしか基本的にはしないので、それでいうとProまで買わなくてもいいかなと判断し、Airにしました。

 

そしてもちろん、iPadApple Pencilがなければお話にならないということで、まんまとペンシルも同時購入。

 

運良く整備品が出てたので、すこ〜し安くゲット致しました。

同時期に友人もこぞってiPadデビューしており、笑ってしまった。

みんな考えることは同じ。

 

この少し後に母も私を羨ましがって同じiPadを購入したの、草生える。

 

今公式サイトではAirの最新機種しか買えないとは思いますが、下記にリンクをば。

iPad Airを購入 - Apple(日本)

Apple Pencil - Apple(日本) 

 

  • GoodNote 5 

f:id:sarunatsuok:20210305012505j:image

 

GooodNote 5とはアプリです。

iPad専用というか、iPhoneからも見られるけど、基本的にはiPad用のノートアプリです。

有料だけど900円ちょっとくらいで大充実の機能なので、全iPadユーザーの端末内に入ってると思います。

私はGoodNoteについては、写真のようなダイアリーと、あとは各種勉強のためにつかってます。

かなり自由度が高いノートアプリなので、本当にオススメ。

 

f:id:sarunatsuok:20210305012514j:image

 

ダイアリーに関しては写真やイラストを好きなように切り貼りできるし、いくらでも時間つぶせます。

勉強についてもノート罫線の種類も豊富だし、単語帳機能もあります。

 

それに色んなクリエイターさんがかなり豊富なテンプレートを有料・無料で提供してるので、それを使うこともできます。

上の写真のダイアリーのテンプレートは、韓国のA-hongさんという方の無料(!)の

テンプレートやステッカーを駆使しています。

 

youtu.be

 

こまかい魅力や機能はぜひYouTubeなどで調べて見てください。

私が言うより親切でわかりやすいので、、、 

 

f:id:sarunatsuok:20210305013010j:image

 

写真のセンス終わってんのか?って感じですけど、私のインスタストーリーです。(白状)

はい、、、ついにAirPods Proにまで手を出してしまいました。

お前はもうAppleの奴隷。

 

今まで別に有線のイヤフォンで特に不便とか感じてなかったんですが、マスクを使い始めてからと言うもの、着脱時がかなりストレスになりまして。

それに私メガネもかけてるので(関係ある?)、マスクの付け外しで耳元に関して色々と気になっちゃうことが増えて。

それに冬はマフラーも巻くので、限界を感じ、年末頃についに購入しました。

 

これはこれで落として失くすリスクとか、充電の手間とかあるので、早く買えばよかった〜!ってほど強い衝撃はないけど、あえて有線に戻ろうと言いう気ももう起きないかなってくらいには買ってよかったです。

正直に言えば、イヤフォンのサイズ?がSサイズのシリコン?付けてもいまいちしっくりこないかなぁ。ここは個人差ですね。

 

一番感動したのはノイズキャンセリング

電車に乗ってる時にノイズキャンセリング使うと感動します。

電車消えるので、、、

逆に言うと、ノイズキャンセリングしたまま外を歩くと非常に危険なので、電車に乗ってたり、カフェなどで集中したい時などに使うのが良い感じ。

 

ちなみになんの音も流さずノイズキャンセリングし続けると飛行機の中いる時みたいに耳がふさがった感じで頭が痛くなってくるので、用法用量は守って使おう。

 

公式サイトはこちら。

AirPods Pro - Apple(日本)

 

f:id:sarunatsuok:20210305135037j:image

 

バイス系ラストはKindle

実はこれは購入したのは何っっっっっっっ年も前なので、厳密には2020年購入品かというと嘘なんですが(なんで嘘つくの?)、

まともに使ってきておらず放置していたのが、真に活躍したのは2020年からだったので、今回のリストに入れました。

 

大学時代に買ったと思うんですが、大学時代は基本図書館で本借りることが多く、電子書籍とまだ距離があったというか。

そして学術書ばかりでその他の読書を怠りすぎてやばい、という口だけの「やばい」を何年もしてきたのですが、社会人になってから学術書すら触れなくなり、いよいよ知識の枯渇や教養不足の危機を感じたので、ステイホーム期間に一気に色々と買い込んで、少しずつでもちゃんと読むようになりました。

 

Kindleは読書に特化しているので、読んでいる途中にSNSいじっちゃうことがないのが素晴らしい。。。

別端末でもKindleのアプリがあれば読めるのですが、Kindleの端末はブルーライトがないので、目の疲れ方が全然違います。

サイズも薄くて軽いので、小さいバッグに入るのもありがたいです。

 

ちなみに写真は直近で買った本たち。

買ったばかりなので、まだほとんど手付かずですが、読み進めて行きます。

なんだか物騒なラインナップですが、少し前に(少なくとも私のTLでは)ナチズムについての話題がかなり議論されたことがあり、私自身もっとも興味がある分野のひとつなのにも関わらず、学問としてナチズムそのものの勉強をちゃんとしたことってないかも、と思って反省したので。

分野のもっともオーソドックスな入門とも呼ぶべき書籍が紹介されていたので、一気に購入しました。

 

Kindle以外でも紙媒体でも最近いろいろと買い込んで積読が増えているので、充実の読書ライフを送れています。

 

Kindleの購入は下記から。私はPaperwhiteを使っています。

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー: Kindleストア

 

 

Skin Care & Cosmetics

  • M.A.C Powder Kiss Liquid Lip Color: Mull It Over, Fashion Emergency

f:id:sarunatsuok:20210305135554j:image

f:id:sarunatsuok:20210305135647j:image

※写真は公式サイトより

 

コスメ編行きます。

コスメのこと愛してるんですけど、トップバッターはこのMacのリップ2種類です。

パウダーキスシリーズのリキッド。

上の写真が Mull It Over、下の写真が Fashion Emergency(すごい名前だな)です。

 

韓国のビューティーユーチューバーさんの動画を何十人分とサブスクライブして毎日見まくって情報収集するのがまごうことなき趣味なんですが、Mull It Overは何人ものユーチューバーさんが使っていて、すごく可愛かったので!

今ってどこもTUできないので、自分と似た肌色のユーチューバーさんの動画を渡り歩いて吟味しました。

 

私はイエベで、標準的な明るさの肌なので、Mull It Overはとても肌馴染みのいいベースカラーって感じです。写真からさらに白っぽさを抜いた感じというか。

これ単体でもいいし、上に色を重ねてグラデーションにしても可愛い!

今転職活動中でして(TMI)、オンライン面接の時に程よく画面から浮かずに唇の色と顔色を整えてくれる感じの色味で、重宝してます。

 

2色目の Fashion Emergency は当初買うつもりはなかったんですが笑、

Mull It Over を買う時に、「少し深めのレッドかバーガンディー系の色ありますかね〜」と聞いたら店員さんが紹介してくれて、一目惚れして買いました。

 

すこ〜し紫がかったバーガンディー系の色で、上の写真よりもう少しディープな印象です。

コスメの説明に不慣れなので申し訳ないんですが、写真ほど紫は強くなく、レッドとブラウンとパープルが程よく混ざった感じです。

濃く塗ればディープなバーガンディーリップだし、薄く塗れば少しドライローズ系の雰囲気で想像以上に柔らかい使い方ができます。

 

私は基本的にベースに Mull It Over を塗って、上から Fashion Emergency を重ねてます。

 

ちなみにパウダーキスのリキッドはティントではなく、ムース状のテクスチャーなので、着色はしないです。

薄めに塗って一度ティッシュオフすればマスクにもそこまでべったりはつかないけど、

マスクにつかないのが最優先!という人は韓国コスメのティントとかの方が良いと思います。

 

公式サイトはこちら

パウダー キス リキッド リップカラー | MAC公式オンラインショップ

 

  • ZEESEA: 大英博物館 エジプトシリーズ パウダーファンデーション

f:id:sarunatsuok:20210305143438j:image

 

最近注目の中華コスメ、ZEESEAです。

大英博物館コラボ、しかもエジプトと聞いて私が冷静でいられるわけがないんですよね。

私は幼稚園の時からエジプトやミイラの本を読み、ミイラの作り方を学んだり、中高時代には趣味でヒエログリフを勉強した人間だぞ、、、(重症の厨二病の方)

 

このパウダーは一応ファンデーションと買いてあるのでパウダーファンデとして使うのが本来なのかもしれないんですが、私はリキッドとかクッションファンデを使った後の仕上げのパウダーとして使ってます。

購入前から「魔法の粉」という評判を聞いており、ちょうどそれまで使っていたM.A.Cやinnisfreeのパウダーも使い終わりかけてたので買ってみました。

 

カラーバリエーションも数種類あって、私は「淡い肌色」のAM00を購入しています。

実はこれすでにリピして2つめです。

 

ブラシで薄付きにすればナチュラルに仕上がるし、付属のパフ使えばかなりしっかりマットに仕上げられます。

私はマスク生活もあるので、結構しっかり目にマットにします。

私は毛穴をはじめ肌悩みが多いのだけど、これは変に肌が荒れることもなかったし、毛穴カバー力も高く、そして何より崩れにくいので大当たりでした!!

 

普段はお直し用にはクッションなどは持ち歩かず、コンパクトにこのパウダーのみ持ち歩いてます。

いつ見てもテンションが上がるデザインで大好きなのだけど、このコラボが終わってしまったらしく、もうサイトにはありません、、、、、、

サイト内の別のパウダーが同商品のパッケージ違いなのかわからないのですが、またパウダー探しの旅に出なきゃかな、、、

 

  • ZEESEA: アイシャドウパレット04 魅惑のヘビ(大地色)

f:id:sarunatsuok:20210305143707j:image

※写真は公式サイトより

 

さてお次はZEESEAのアイシャドウパレット!

ZEESEAはカラーメイクのアイテムが本当にどれも可愛い!

 

下の写真ご覧いただくとわかるのですが、私はこの時理性がなかったので、アイシャドウパレット3種類と上のパウダーを一気に購入しました。

結構安いからつい、、、

 

買ったのは左から順に

01 アンダーソンの猫(日没色)

03 クレオパトラ(白桃サンゴ)

04 魅惑のヘビ(大地色)

です。

どれもこれも発色もいいし、使いやすい色ばかりで毎日重宝しております。

あとラメがとにかく可愛い。

私みたいなラメギラギラが好きな人々、ぜひご検討ください。

 

f:id:sarunatsuok:20210305010835j:plain

 

今回は特に04の魅惑のヘビ(大地色)をおすすめしているんだけど、それは私の肌色に一番合って使いやすいオーソドックスな組み合わせだからでであって、皆さんもぜひ自分の肌色や好みに合わせて選んでください。

 

ブルベの人は02が割と落ち着いたピンク系だったと思うのでそれが良いのではないかしらと思ったり!

めちゃかわなので普通に私も欲しい。

 

ちなみにパウダーは大英博物館コラボ終わってしまってるけど、このアイシャドウパレットはまだあります。

でも、04に関してはやっぱり一番人気なのか、今は売り切れみたいです、、、

 

一応サイトのURLを貼っておくので、他のコスメも可愛いしぜひチェックして見てくださいな!

ZEESEA(ズーシー)COSMETICS® 公式サイト |カラフルに生きる

 

  • HOTARU: 化粧水・乳液

f:id:sarunatsuok:20210305224045j:image

※写真は公式サイトより

 

スキンケアについてですが、HOTARUというオンラインパーソナル診断のものを使ってます。

これ、YouTube広告に出てきたのがきっかけで、私普段あのYouTubeに出てくる胡散臭い前時代的価値観むき出しの美容系広告のことマジで憎んでるんですけど、これはなぜかつい買ってしまった、、、

 

肌が弱くて常に肌悩みに苛まれてるので、まぁ初回こんなに安くて自分の肌質に合わせてくれるなら一回試してみるか!という気持ちで買って見たのだけど、意外としっくりきてしまい、その後も定期購入してます。

 

下の写真のようにアンケート形式のような感じでパーソナル診断をして、肌悩みや好みに合わせてテクスチャーまで選べるし、肌の状態が変わるのに合わせて次回送られてくる化粧水・乳液の中身を変えられるのが良いな〜と思います。

 

f:id:sarunatsuok:20210305224033j:image

※写真は公式サイトより

 

もちろん医薬品などではないので驚異的な効果があったとかではないのだけど、個人的には肌が柔らかくなって、ゴワつくようなことがなくなってきたように思います。

これももうしばらくは使い続ける予定。

 

胡散臭さを乗り越えて笑、興味のある方はのぞいて見てください。

この記事は広告ではないので、、、笑

HOTARU PERSONALIZED | HOTARU PERSONALIZED

 

 

Fashion

  • NIKE: スニーカー

f:id:sarunatsuok:20210305144757j:image

※写真は公式サイトより

 

次はファッション編!

2020年はほとんど家にいたこともあり服はあまり買わなかった1年。

もともと洋服よりもバッグと靴狂いなので、ここでもバッグと靴ばかり紹介してます。

 

このNIKEのスニーカーは、もともとadidasの真っ白いスーパースターをずっと履いていたのだけど、さすがに履き古して新しい白スニーカーを探していた時に出会って買ったもの。

 

まあまだまだ綺麗目にも履ける白スニーカーは引き続き色々と比較検討中なのだけど、ひとまずいかつめの白いのがほしかったのと、これはソール部分に一目惚れして即決しました。(一目惚れしたら購入を迷わないタイプ)

履き心地もいいし大満足。愛してます。

 

【NIKE公式】ナイキ RYZ 365 2 ウィメンズシューズ.オンラインストア (通販サイト)

 

  • Ropé Picnic: バッグ

f:id:sarunatsuok:20210305144950j:image

※写真は公式サイトより

 

お次はバッグ。

これは通勤用です。

かなりカジュアルな格好で仕事に行っているので、バッグも割とカジュアルな物を使ってます。

これはA4サイズがしっかり入るので使い心地とても良いのです!

これもウィンドウショッピングしてうろうろしてる時に見かけて即決しました。

 

秋冬にちょうど良いデザインだったので、もう仕事行くときはこれしか使ってないです。

もともとはLONGCHAMPの大きいエナメルトートを母がくれて、よく使っていたのだけど、なにせバッグ本体が結構重いので、中身もがっつりいれると重量がなかなかしんどくて。

 

肩にかけられるしサイズ感も重さも、使い勝手が良いので秋冬の良い買い物でした。

 

もうそろそろ季節外れなので買う人はいないかもしれないけど、調べたら楽天で安くなってました。笑

ROPE' PICNIC|バックルハンドルジャガードA4トート&ショルダーバッグ | Rakuten Fashion(楽天ファッション/旧楽天ブランドアベニュー)BF7930

 

  • INNUE: クリアバッグ

f:id:sarunatsuok:20210305151309j:image

 

こちらもバッグです。

HPとかが何もみつからなかったので雑な自撮りじゃよ、、、

夏に買ったINNUEというイタリアのレザーブランド(らしい)の小さいクリアバッグです。

 

これセレクトショップみたいなところで買ったんですけど、私クリアなものとかシルバーのギラギラしたものとかが本当に好きなので(カラス?)、すごーく気になってたんですけど、サイズの割にはちょっとお高くて決めきれずいつも見つめるだけに終わってたんです。

が、夏のセールが早めに始まり、かなり後半までこのバッグが残ってたので、なんと半額になり、即購入しました。

 

荷物減らす努力をしてるので、荷物少なめの夏のお出かけで大活躍した超お気に入りです。(写真ではiPad入れたサブバッグも持ってるけど、、、)

今年の夏もバシバシ使うぞ〜!

 

  • ROCKPORT: 7.5cmヒールパンプス

f:id:sarunatsuok:20210305151501j:image

 ※写真は公式サイトより

 

ファッション編ラストはパンプス!

ROCKPORTのパンプスです。

 

仕事でもプライベートでも使える綺麗目ヒールパンプスを探していて、こちらに決定。

高めのヒールとは思えないほどクッションが効いていて履きやすいのだ、、、

私はこれを履くと身長が180近くなり、身長と共に自己肯定感と戦闘能力も高まります。

 

やはり良いブランドは良いですね。

オフィスファッショにはもちろん、こういうのをデニムと合わせるのも好きなので、コーディネートの幅が広がりますなぁ。

色も落ち着いたベージュ?グレージュ?でめちゃくちゃ気に入ってるんですが、このパンプスをおろした2日目にやばいおじさんに自転車で轢かれて両ヒールに傷がついたのが辛すぎてつらすぎて半年以上すぎた今も受け入れられてないので、その後全然履けていません、、、

 

そこまでひどすぎる傷ではないのでそろそろ履くかな、、、

 

皆さんもやばチャリには気をつけてハイヒールライフを楽しみましょうね。

ROCKPORTは他にも素敵で履きやすい靴がたくさんあるのでぜひチェック!

TOTAL MOTION 75mm POINTY TOE HEEL PLAIN PUMP|ロックポート オンラインショップ -ROCKPORT 公式オンラインショップ-

 

Tea

  • H. R. Higgins: Blue Lady

f:id:sarunatsuok:20210305134216j:image

※写真は公式サイトより

 

Teaの項目を設けるレベルにはお茶ガチ勢のわたくし。

H. R. Higgins は、イギリスの王室御用達のお墨付きをもらっている紅茶・コーヒーのブランド!

 

実はこれまではもっぱら紅茶は Fortnum & Mason や

Mariage Frèresを中心に、特にイギリスの有名紅茶ブランドは大体網羅してきてるんですが、H. R. Higgins はそういえば飲んだことがなくて。

 

毎年秋口に日本橋三越で英国展が開催されるのですが、これまでは毎年なにかと忙しく、行ったことがなかったんです。

なんですが、去年は幸運にも開催日がお休みだったので開店前から並んで行ってきました!

正直コロナが心配だったので(しかも想像以上に人も多く)、さっさと用を済ませて帰るべく短時間でスコーンやスイーツ、ジャム等々爆買いしまして。

その時にこのここの紅茶を買ったんです。

 

H. R. Higgins はありがたいことに日本国内に店舗があって、東京は人形町、関西には神戸にあります。

英国展では店員さんも接客上手で、イートインで買ってみたアイスティーがあまりにも美味しくて、即決で今回おすすめしている Blue Lady というフレーバーティーを買いました!

あとはもう一種類オーソドックスなものも買ったのだけど、それはまだ未開封です。

 

フレーバーティーって人工的な香りがするとすごく萎えるし、香りと味のバランスとかとても難しいと思う(というか私のこだわりが強い?)ので、普段そこまで好んで飲むわけではないんですが、Blue Lady は好みど真ん中でした。

 

マロウマリーゴールドが入った茶葉自体も目に楽しい可愛らしさだし、なによりもグレープフルーツの香りが!!!!!!天才なんです本当に、、、

夏にもぴったりそうな目が覚めるような爽やかでフルーティーな香りが缶を開けた瞬間に広がって、最高の気分になります。

あまりに美味しくて一缶を一瞬で飲み終えてしまった…

また買いに行こうと決めてます。

 

思わず熱弁をふるってしまった Blue Lady をはじめ、H. R. Higgins のお紅茶・コーヒーは下記から買えます!

H.R.ヒギンス オンラインストア / TOPページ

 

f:id:sarunatsuok:20210305010848j:image

※写真は公式サイトより

 

お次はこちら、GSフードの紅茶シロップです。

私甘いミルクティーが大好きで、春夏秋冬365日朝昼晩飲んでるんですけど(過剰摂取)、

夏はホットミルクティーは熱いな…でも冷ますのもめんどいな…という時に出会いました。

私はKALDIで買ってますが他でも売ってるんじゃないでしょうか。

 

加糖なのでかなり甘い濃縮紅茶シロップです。

これをアイスティーにしてもいいし、私は牛乳を混ぜてアイスミルクティーにしております。

一番最初に紹介したKINTOのグラスと、UOのガラスストローで飲んで、私の春〜秋を支えてくれました…。

きっとアイディアが豊富な人ならお菓子とか?他の活用の仕方とかも思いつくのかもしれない…私には無理ですが…

 

私はすごいペースで消費して何本買い足したかわからんレベルでしたけど、マジで甘いのでその辺は個人の判断でお願いします。笑

 

GSフードのHPはこちら!

GSブラックティーのご紹介 | 株式会社ジーエスフード - 新たな価値を創造する総合食品メーカー

 

  • Stassen: Chai Spice Ceylon Tea

f:id:sarunatsuok:20210305133555j:image

※写真は公式サイトより

 

ついに最後です!

長い道のりだった…ゼェハァ

もう12,000字書いてんですよね…狂っとる

 

ひとつ上でミルクティーの話してますが、個人的にはチャイミルクティーも同じくらい好き。(まぁ似たようなもん)

スパイスの香りが全般的に好きなんですな。

 

このティーバッグはどこで買ったか覚えてませんが多分KALDI成城石井です。笑

大抵楽しいもの買うのはそのどちらかなので…

 

正直これに関しては何か特別な要素があるわけではなく、単純に私のステイホーム生活において、飲食の選択肢を増やしてくれた仲間という感じで紹介しています。

 

もちろん美味しいし、個人的にはレンチンとかで簡単に作るよりも小鍋で丁寧に煮出した方が当たり前ですが香りも良く出るので、よりチャイらしさを楽しめます。

たまに自分でシナモンとか足したりもします。

なんとなく甘みを足さないで飲むよりも少し蜂蜜を入れた方が香りも際立つ気がするのだが気のせいかしら…

 

これはオンラインショップとかはわからないんだけど、公式と思われるサイトがあったのでなんとなくこれまでの流れに沿って貼っておきます。笑

25 ETB Stassen Chai Spice Tea

 

 

 

かなり長くなりましたが以上!

私の2020年を楽しく支えてくれたものたちです!

誰かの生活も楽しくできたらいいな!

 

f:id:sarunatsuok:20210305134728j:image

普段の持ち物は全て今回紹介してるもので構成されていることに、記事書きながら気付いた時の写真

 

 

番外編: Charity, Donation

  • 寄付活動

最後に番外編というか、余談にはなりますが、2020年は(厳密に言うと実際には2019年くらいから)色々な団体や活動に寄付をしたことも、この1年のお金の使い方として個人的に記憶に残っています。

 

社会人になったのは2019年なんだけども、アルバイトとかではなく完全に自分で稼ぐようになってから、頻繁に気になった社会活動などには少額でも寄付するようになりました。

元々昔から500円とかでも寄付は良くするほうだったのだけど、大人になってからは色んな活動を継続的に進めていくにはお金が必要だということもよくわかりました。

それなら自分が賛同できることには、署名や応援の声だけでなくきちんと経済的な応援も、少しでもしていこうという気持ちが強く、できるだけアンテナを張って過ごすようにしています。

 

全てではないけど例えば2020年は、

・日本各地での自然災害の被災地募金

・卒業した大学にて募られた、在学生のための緊急奨学金のための寄付

・BLM運動

・プランインターナショナルの定額寄付

などが主なものかな。

 

4つ目のプランインターナショナルは国際NGO団体で、世界の貧困に苦しむ子どもたちのための活動を行なっています。

詳しくは下記のリンクでご覧ください。

プランを知る|国際NGOプラン・インターナショナル

 

個人的にもっとも共感したのは、この団体が「女の子」の支援に力を入れていること。

もちろん男女問わず支援することは可能なのだけど、ここでは特定の1人の子どもの支援をすることができるのが特徴で、私もトーゴに住む女の子の支援をしています。

 

サイトを見ていただくとわかるように、途上国の女の子たちは、その性別を理由に差別や危険にさらされている現状があります。

日本に暮らしていても女性であることの息苦しさ、生きづらさを感じることはよくありますが、彼女たちはより命の危険に直結するリスクを背負っていると思うと、「たまたま生まれた国が、性別が違うだけで、なぜこんな境遇の差が生まれてしまうのか」という憤りを感じます。

中学生くらいのときから、「将来自分でお金を稼ぐようになったら絶対に途上国支援に定額寄付をしよう」と決めていて、遅ればせながら昨年末くらいからようやくこの団体に決めて、毎月の定額寄付をはじめました。

 

私は自分へのお買い物も大好きだけど、こういう風に人のために自分のお金を使うことも、自己満足と言われても大切なことだと思っているので、今回の記事に書き加えてみました!

他の誰かも同じように関心を持ってくれたら嬉しいです!

 

それではまたいつか何かの記事を書いたときにお会い(?)しましょう!

 

 

instagramもお暇な時に覗きに来てください❤️

https://www.instagram.com/yeoreum_723/

 

1/23〜1/25 尾道旅行(1/23)

始まったぞ旅行〜

朝はDEAN & DELUCA で食べた。(TMI)

f:id:sarunatsuok:20200126231301j:image


利用したのはJAL

特に理由はないけど、昔からなぜかANAよりJAL使いがち。

 

f:id:sarunatsuok:20200126231403j:image


ちょうど2時間くらいで、寝てれば広島空港に着く。

飛行機が少しだけ遅れたのだけど、出発しかけた空港バスの運転手さんが私たちがドタバタ走ってたらわざわざ止めて乗せてくれた。

お優しい…

 

f:id:sarunatsuok:20200126231500j:image


広島空港〜尾道間の直通のバスは1日に3本くらいしかないっぽくて、バスを乗り継ぐか、電車とバスの乗り継ぎとかになる。

不慣れな場所だと乗り継ぎは多少面倒ではあるけど、まあ言葉が通じるだけで全ての問題は無いも同然なので…

 

f:id:sarunatsuok:20200126231522j:image

 

乗り継ぎのために降りたのは高坂PA

まじで何もない…

いや、何もないというのは語弊があるのだけど、あまりに人の気配がなくガランとしているので不安になった。

ちゃんと乗り継ぎのバス、来るよね…?

 

f:id:sarunatsuok:20200126231604j:image
f:id:sarunatsuok:20200126231608j:image


手持ち無沙汰でお土産を見てたんだけど、真っ赤なカープコーナーを見て「広島に来たんだな〜」と思ったりした。

 

f:id:sarunatsuok:20200126231741j:image

 

温かい飲み物を買ったり、ハイウェイ記念スタンプ?を押してみたりして30分くらい?待っていたら無事バスが来た。

 

f:id:sarunatsuok:20200126234350j:image


空港に繋がるバスはSuicaが使えたけど、このバスは現金だけだったのでちょっとワタワタしてしまった。

キャッシュレスに慣れすぎると良くない。

そもそも多分このエリアはSuicaより別の名称の方がメジャーな気がする。(ICOCAとか)

Suica PASMOと当然のように口にするのは東京の傲りのような気がしてきた。これからは交通系ICと呼びます。(急にどうしちゃった?)

 


広島空港から尾道は、スムーズにいけば(スムーズに行けば)1時間ほどで着く。

ずっと雨予報で心配だったけれど、曇ってはいたが雨は降っていなくてよかった。

 

f:id:sarunatsuok:20200126234519j:image


尾道駅が思っていたよりずっと新しくて綺麗で驚いた。(失礼…)

後から聞いた話によると最近までは120〜130年くらい歴史のある駅舎だったらしいけれど、取り壊して新しい駅舎にしてしまったらしい。

 

f:id:sarunatsuok:20200126234551j:image
f:id:sarunatsuok:20200126234549j:image


バスを降りたところからすぐに目の前に見えるクレーンが立ち並ぶエリアだけど、尾道の地形を「瀬戸内海側の海岸沿い、坂多い」くらいしか理解できていなかったので、地続きの尾道の一部かと思っていたら向島だと聞いてびっくりした。

近すぎ。

まじで向かいの島じゃん。(そうだよ)

 

f:id:sarunatsuok:20200126234735j:image


港町なだけあって、バイクのナンバープレートが可愛くて。(番号部分は加工して消してある)

波打ってるの可愛すぎる…

 

f:id:sarunatsuok:20200126234750j:image
f:id:sarunatsuok:20200126234753j:image


お昼は早速名物のラーメンを食べようと思っていたんだけど、いざ向かったお店がなんと臨時休業であった。

シャッターに貼り紙してあるタイプのやつ…

なんでもかんでもネットに書いてあると思ったら大間違いなんや…(反省)

幸い尾道は坂は多いがコンパクトな町で、その中にラーメン屋さんがぎっちりあるので、すぐ近くにあった「メディアに紹介されました!」っていうラーメン屋さんに行った。

丸ぼし というところ。

 

f:id:sarunatsuok:20200126234953j:image


びっくりするほど熱くてびっくりするほど喉が渇かないというのが謳い文句?みたい。

結果としてはびっくりするほど熱いわけでもなかったし喉も普通に渇いたけど(そういうこと言う?)、味はしっかり美味しかった!

 

f:id:sarunatsuok:20200126235056j:image


尾道ラーメンって結局どんな味なのかと思って調べてみたけど基本的には醤油ベースらしい。

あとは店によって魚介ベースだったり背脂コッテリだったり、かなり特色があると言われてしまうと「尾道ラーメン」を食べるというよりは単純に「尾道で評判の良いラーメン屋」を調べて食べに行くみたいな作業になっている気がしなくもない。

まぁここで急に深く考えても意味なさそうなので一旦スキップ。

普段特にラーメンが好きなわけではないのだけど、この機会に色々食べ比べをしてみることになった。


丸ぼし のラーメンも醤油ベースで思ったよりあっさりしていて食べやすかった。

胃腸が油の分解に弱過ぎてすぐにもたれてしまうんだけど、ここのラーメンは大丈夫だった。

ありがたい。

昼間は少し列ができるけど、回転率が良いので割とすぐ入れた。

 

 

ホテルのチェックインが15:00で、それまで2時間ほど暇ができたので恒例のカフェ探しへ。

この友人との旅はいつでも、国内外問わずカフェに行くことが最大の目的になっている。


記念すべき第1軒目は 尾道浪漫珈琲 になった。

店構えがとても好き。

 

f:id:sarunatsuok:20200126235555j:image

 

コメダ珈琲、上島珈琲あたりに通ずる何かを感じる佇まいだよね。

また食後5分くらいだったので(尾道はコンパクトだと言ったじゃろ)、とりあえず飲み物だけ頼んだ。

 

f:id:sarunatsuok:20200126235647j:image

 

友人はブレンドで、私はカフェラテ(ブラックが飲めない)。大体いつもこう。

実は2週間前にも別の共通の友人達も交えて会ってるんだけど、その時に話しきれなかった仕事の愚痴なんかを散々聞いてもらった。

 

f:id:sarunatsuok:20200126235757j:image


胃袋も落ち着いてきたところで最初のおやつを摂取した。

プレーンワッフル!

フルーツとかチョコレートとかのもあった気がするんだけど、プレーンのこの純朴さ?に惹かれてほかの選択肢は正直目に入っていなかった。そして大正解だった。

 

f:id:sarunatsuok:20200126235852j:image

 

焼き立てのワッフルの香りってなんでこんなに人間の心のガードを下げるのでしょうか……。

真ん中はアイスではなくバターです。正義。

早速幸せを更新してしまった。

 

f:id:sarunatsuok:20200126235920j:image

 

 

 

ぼちぼちいい時間になったのでホテルへ向かうことにした。ホテルは100段の階段の先にあるので、連絡すると階段の下まで迎えに来てくださいます。

大感謝。

尾道は古いお寺が多いので一瞬「僧侶の方…?」と思しき作務衣のような格好をした方がスタッフさん。(すこぶる良い人)

 

ここに来てやっとホテルの説明します。

泊まったのはここ。

 


LOG

LOG

 

f:id:sarunatsuok:20200127000847j:image


LOGはLantern Onomichi Gardenの略らしい。

 

f:id:sarunatsuok:20200127000514j:image


スタジオムンバイのプロジェクトなんだって。

スタジオムンバイ自体は去年、原美術館での展示を見てからずっと知ってはいたんだけど、LOGのプロジェクトに取り組んでいるのは知らなくて、LOGの概要を読んでいて初めて繋がった。

でも言われてみると、たしかにスタジオムンバイ「ぽさ」をそこかしこに感じる。

 


元は山の中腹にあるアパートを改築したところで、ご覧の通り建物はたしかに素朴なアパートそのもの。

元々人が生活していた建物だからか、空間自体にとても居心地の良さを感じた。

色味も温かい建物の外壁の柔らかなピンク、暖色の灯り、明る過ぎない照明と、あとやっぱり自然の緑は偉大だな〜。


f:id:sarunatsuok:20200127001303j:image
f:id:sarunatsuok:20200127001309j:image

f:id:sarunatsuok:20200127001435j:image


客室はたった6室。

3室ずつで部屋タイプが違って、私たちが泊まったのはスタンダード2ベッドルーム。

それぞれの空間が確保されてるのが魅力的だった。

 

f:id:sarunatsuok:20200127001616j:image
f:id:sarunatsuok:20200127001619j:image


安くない宿泊費な分、必要なものはなんでも揃っていて、とても満足度が高かった。

なんといっても洗面台が2つあるのは素晴らしい…

シャワーとトイレも分かれているし、部屋の中でも各々のペースで過ごしがちな私たちにとってこれ以上のお膳立てはないかもと思った。

 

f:id:sarunatsuok:20200127001733j:image
f:id:sarunatsuok:20200127001730j:image


部屋全体が和紙張りなのがまたとても肌触りが優しくて落ち着く空間だった。

まぁ尖ったものを引っ掛けたり落としたりしたらどうしようという緊張感がなかったかと言われればちょっと気は遣ったけど。

 

f:id:sarunatsuok:20200127001805j:image


カーテンはないんだけど窓の大きさがしっかりあるし、高台にあるので陽の光がしっかり入ってくるのが良かったなぁ。

景色も言わずもがな。

 

f:id:sarunatsuok:20200127001914j:image


私たちは結局使わなかったけど、部屋に備え付けのスマホがあったのも「今時だなぁ」と感心した。

大きいホテルとかだと最近はもう珍しくないけど、こういうこじんまりしたとこにはまだまだ浸透してなかったりするから、心配りが細やかだなと思った。

 


あと、心配りでいうと、部屋にはテレビと時計がない。

個人的にはこれがとーーーっても粋なポイントだと思う。

リラックスしたくて来ているので、無意識に自分を追い立てるものがないというのはストレスから解放されるのに必要不可欠だなぁと。

 

f:id:sarunatsuok:20200127002059j:image

 

個人的なお気に入りは建物内にあるカフェ(宿泊者以外も利用できる)と、ライブラリー(宿泊者のみ)。

 


カフェは夜はバーにもなる。

Atmosphere という名前。

 

f:id:sarunatsuok:20200127004845j:image
f:id:sarunatsuok:20200127004848j:image

 

このLOGで飲めるチャイが最近飲んだチャイで一番美味しかった。

何杯飲んだかわかんないくらい飲んだ。

カフェもとてもこじんまりしてるんだけど、とにかく良い静けさなの。

シーンとするわけでもなく、うるさくする人もいなくて。程よく色んな背景音が聴こえてくる。

カフェの壁2面を囲む窓のおかげで、昼間の光から夜の暗さに移り変わっていく空間の表情がとても魅力的だった。

 

f:id:sarunatsuok:20200127005259j:image
f:id:sarunatsuok:20200127005255j:image


空間の素敵さだけでなくてフードももちろん美味しかった。

私が食べたショコラテリーヌは柑橘のピールの香りとお塩のバランスがとても美味しかった!

友人が食べてたのはなんだったかなぁ。レモンケーキだっけ…。

 

f:id:sarunatsuok:20200127005603j:image
f:id:sarunatsuok:20200127005600j:image


ありがたかったのは、チェックインの時にウェルカムドリンクのチケット(これがコースターというセンス!)をくださったこと。

2泊するので1人2枚いただけたのもとても嬉しかった。

ウェルカムドリンクと聞いたのでてっきり小さなグラスの飲み物かなと思っていたらカフェのドリンクを好きなもの1杯いただけるというものですごくよろこんでしまった。

 

f:id:sarunatsuok:20200127005719j:image

 

 

 


ライブラリーの説明は、実際にライブラリーを利用した次の日の記事ですることにする。

 

 

 

カフェでのんびりしていたらそろそろ夜ご飯かなという時間になったので、外に出た。

 


夜道は少し怖い。夜は暗くて静かという当たり前のことを思い出した。

 

f:id:sarunatsuok:20200127010117j:image

 

元々行こうと思っていた海鮮居酒屋みたいなところに団体客が来るということでふられてしまったので(蘇る昼食の記憶)、どうしようかなぁとフラフラ歩いて結局 かき左右衛門 というお店に行った。

生牡蠣とお刺身と半生鰹節のサラダを食べた。

広島に行くからには牡蠣を食べたかったので、無事美味しく食べられてよかった。

f:id:sarunatsuok:20200127145414j:image
f:id:sarunatsuok:20200127145410j:image
f:id:sarunatsuok:20200127145418j:image

 

無難に美味しかったので(?)無難におすすめです。

 

 

夜ももちろんカフェに行かないと気が済まないのだけど、あんまり選択肢がないことはわかっており…

尾道駅2階のNEOというカフェが9時までやっているみたいだったのでそこまで行った。

 

f:id:sarunatsuok:20200127145547j:image

 

ここで気付いたけど、LOGとNEOと、あとチルな雰囲気でやたらとおすすめされるU2というこちらもホテル・飲食店etc.をやっている複合施設は全て同じ運営会社だった。


TLB株式会社というところらしい。

TLB株式会社

 

どうにも捻くれた性格なので私も友人もなぜか「やたらと"おしゃれだよ!"と薦められるU2にはそう易々と行かんぞ」という無言の了解的なものができてしまった。(そして結局行かなかった。笑)

まぁ単純に場所的に少し面倒で行かなかっただけという感じなんですけどね。

 

NEOに話戻すけど、お店自体は天井も高くて開放感があったし、ティーソーダも美味しかったです。

 


駅の1階のセブンイレブンに結構色々お土産が売ってたので夜食と一緒にお土産もいくつか買ってホテルに戻った。

 

 

部屋の窓にカーテンはないけど部屋は暖房つければ暖かいし、ベッドルームの障子を隔てているので冷気はほとんど入ってこないと思う。

ただ暖房をつける分、各ベッドルームに加湿器はあるけど結構乾燥はした。

 

f:id:sarunatsuok:20200127150357j:image


日が変わるくらいの時間にのんびり各スペースに分かれていってのんびり各々本読んだりケータイいじったり音楽聴いたりして眠りについた。

 

 

朝早くから動いていたので1日が長くてとても充実していたなぁとしみじみ思った。

次の記事で2日目の話をしていきます。

1日目だけでどんだけ話長くなるんでしょうか。

9hに泊まってみたので感想。

1/23-25にかけて2泊3日の尾道旅行に行ってきた。

 

 

元々は韓国旅行に行こうかなと思っていたのですが旧正月に当たってしまい。

まぁ無理に連休期間に行かなくてもいいかということで、今回は少し贅沢な国内旅行で羽を伸ばすことに。

ちょうど大きな仕事がひと段落し、次の大きな仕事が本格始動する間のタイミングでもあったので、心と身体を休ませて、気持ちの切り替えにもちょうどいいかなと。

 


学生時代は留学も含めなにかと海外に行くことが多かったけれど、社会人になった昨年からは長期休暇が取りにくいこともあって、積極的に国内のことも知っていこうと思いあちこち足を伸ばすことにしていました。

去年行ったのは直島、熱川温泉、徳島、箱根、福岡、四万温泉、京都、大阪、仙台、あと近場は横浜。

 

今回はどこにいこうかなぁと思っていたところ、一緒に旅行する友人から「ここ泊まりたいんだけど、どう?」と言って見せられたのが尾道のホテル。

 

次の記事で本格的に尾道旅行について書くのでそこにリンク載せるけど、リンク先に飛んでもらえばお分かりいただけると思いますが、まぁおしゃれ。

ごちゃごちゃしたサイトのつくりでないどころか、言ってしまえばもう少し情報がほしいくらい無駄がそぎ落とされたウェブページのデザインにも惹かれてしまった。

写真越しでも静けさと落ち着いた雰囲気が伝わってくるというか。

即決で行先が決定。

 


中国地方に行ったことがなく、広島も行くならまず原爆ドーム厳島神社でしょう!と何の根拠もなく思っていたのだが、我ながら予想外にも尾道に行くことに。

 


直前の週末も仕事だったので本当に宿泊場所だけを決め、ほかは何も調べていない状態で当日になってしまった。

出発は木曜だったのだけど、水曜まで仕事して木曜早朝の便だと始発で家を出ることになるので、水曜はそのまま前泊することにした。

 


たった1泊、滞在としても数時間だけど、人生初のカプセルホテルに泊まることにした。

ずーっと気になっていたナインアワーズについに…

羽田利用なので、ナインアワーズ蒲田。

 

f:id:sarunatsuok:20200125214349j:image

 

一言で言うとめちゃくちゃいい。

 


基本的には1泊5000円〜らしいのだけど、特別オファーとかでなんと1泊2500円だった。

安っ。

 

 

元取れるにも程があるほど設備が整っている。

ちなみに男女でフロアーが分かれている上に、そもそも使うエレベーターも違うのはめちゃくちゃポイント高かった。

アメニティは一式揃っているし、肝心のベッドも意外にも広々としていて普通に起き上がって座れる。

 

f:id:sarunatsuok:20200125214620j:image


f:id:sarunatsuok:20200125214616j:image

(ちゃんと無音カメラで撮ってますよ!)

 

私は身長が170cmあるので、そんな私が普通に座れるということは大半の女性は問題なく過ごせると思う。

あとはなんといっても新しいので綺麗。

シャワールームも広いし綺麗だし、水回りに関して若干潔癖な嫌いがある身としては一番安心できた。

 

f:id:sarunatsuok:20200125215302j:image

 


シンプルな白ベースのデザインといい、統一感のあるピクトグラムといい、おしゃれですよなぁ!

 

f:id:sarunatsuok:20200125214532j:image
f:id:sarunatsuok:20200125214455j:image
f:id:sarunatsuok:20200125214459j:image

まあ私もまんまと魅了されている側だけど、これはうまいなぁ〜と思った。売れるなぁ。

 

 

若者、というか少なくとも私の周りの友人知人はみんなカプセルホテルと聞くとどことなく怖かったり汚かったり?と言ったイメージがありがちだけど、とても良かったです。

私と同じような20〜30代くらいの日本人、外国人がたくさん利用してた。

 


ここまでナインアワーズ絶賛してるけど別に広告とかではないです。

でもいろんな人に気軽に利用してほしい…前日に予約したけど我ながら正しい判断だった。

 

留意点としては、スリーピングポッドがあるエリアは物音がかなり響くし、上の段の人がステップを上り下りしたり、布団を整えたりしてガサガサすると結構揺れることかなぁ。

あとはこれは完全に仕方ないけど、朝早く出る人が多いので、早朝あちこちから小さい音でもアラームが鳴りまくる。

 

私は自分も朝早く出る側だったし、そもそも多少の物音や揺れくらいでは起きないタイプだし、あとこの値段でそこまで求めてないのでどれも全然マイナスには響かないけど、

眠りがすごく浅かったり、この辺りのポイントが妥協できない人はやっぱり素直にビジホにお金出すのが良いと思う。

 

個人的には今後も積極的にナインアワーズは使っていきたいな〜と思いました。

 

ナインアワーズ公式サイトは下記。

9h ninehours|ナインアワーズ|公式サイト

 

普通にBooking.comとかからも予約できる。

(私はブッキングから予約した。)

 

 

それでは肝心の尾道の話は次の記事からしていきます。

 

 

 

大学を卒業しました

大学を卒業しました。

 


何を勉強していたかという話ではなく、どんな大学生活だったかという大学愛をひたすら語ります。 

写真もなくただ、ぐだぐだと喋ります。

 


1年間休学していたので、5年間大学にいました。といっても、10ヶ月はイギリスにいたし、休学中はほぼ大学にはいなかったので、実質キャンパスで過ごしたのは3年と少しくらいなのですが、信じられないくらい濃い日々でした。

毎日が刺激的でキラキラしていたと、「振り返って思う」のではなく、その瞬間その瞬間リアルタイムで感じていたほどでした。

毎日こんなにも楽しくて幸せでいいのかと感激してしまうような日々でした。

 


中高で自分のことが好きになれず、本当にどうしようもなく捻くれていた私ですが、この5年間で少し素直になったと思う。

大人になると人間どんどん捻くれてつまらなくなるという人もいるけれど、そんなことないと思う。

私は絶対に5年前の自分より素直で肯定的な人間になったと思う。

中高一貫に通っていたんだけど、その中で親友にも出会えたし、先生のことは好きだったことにはとても感謝している。理系科目は苦手だったけど、成績もそこまで悪くなかったし、一生懸命勉強もしたと思う。でも思春期で周りの目を気にしすぎてもいて、ありきたりっちゃあありきたりな少し嫌な経験もあって、斜に構えた自己肯定感の低い人間になってしまっていたと思う。

 


私は自分の容姿が本当に嫌いで、おそらく容姿が原因で嫌がらせのようなものを受けたこともあったし、それがすっかりトラウマやらコンプレックスとして定着し、自分の視野を狭くしていました。

自分の好きなことをするにも「可愛くない私が周りと同じじゃないことをするなんて生意気じゃないか」と本気で思っていました。

世の中のあらゆることは、容姿が優れている人だけに許されていると思っていた。

 


まあそんな感じで捻くれていた私ですが、中高の同級生が1人しかいない小さな、そして少し変わった大学に進学したことは、人生の転機で、そして人生最良の選択でした。

 


お互いがお互いを否定しない、尊重する空間は、こんなに楽なのかと感動しました。

「女扱い」(まあ今は「女扱い」自体をお断りしているんですけど)どころか何者としても扱われた感覚をいまいち掴めなかった高校までの学生生活を経てきた私は、男女を問わずみんなが当たり前に私を1人の人間として対等に見なしてくれて、当たり前に耳を傾けてくれて、尊重してくれるのは、信じられないことでした。

そして何が素晴らしいって、その後も一度も、その感覚が崩されたことはなかったこと。

この5年間、小さなイラつきなどはあっても、記憶に残るほどの「嫌なこと」なんて1つもなかったな。まあ勉強は死ぬほど大変だったんですけど…

 


たとえランダムな出会いでも大学の人々とは基本的にいつでもとても建設的で中身の濃い、興味深い話ができた。もちろん馬鹿な話もできた。

お互いの出自やらバックグラウンドに図々しく踏み入らず、でも相手に配慮しつつ、正直な意見を交換し合える場がいつでも大学に行けばありました。

 


誰かを故意に傷付けようとする人がいなかったし、いつでも他者を認めてくれる環境でものすごく自分の精神面が安定していくのを感じました。

「あなたはあなた、私は私」の距離感と、お互いに素晴らしいよね、よくやっているよね、という肯定感はものすごく心強かった。

 


どの大学やどの環境にいても、変わった人、ものすごく優秀な人というのは必ずいるけれど、母数が少ない割にはその比率が相当に高かったように感じる環境で、高校生までの私なら、どこまでも平凡な自分に劣等感を拗らせに拗らせ、多分どうにかなってたでしょう。笑

でも大学の友人はみんな、人の魅力的な部分を見つけるのが上手な人たちで、私のことも、「こんなところが素敵だ」と何かにつけて、というか何もなくても褒めてくれるから、自分で長所だと思ったこともなかったところを魅力だと褒めてくれて、そうすると、なんだか私にも何かができるんじゃないかと思えてくるものなんですよ。 

友人たちのように、例えばメディアに取り上げてもらえちゃうような大きなことや、社会をより良くするような活動とか、そういうことは成し遂げられないかもしれないけど、ただ自分の好きなことに夢中になってみようと思えたわけです。もっと生意気になって目立ってもいいかもと思える。

 


韓国語にしてもそうなんですよね。高校生の私が、大学入学当初の私が、卒業までにTOPIKの6級をとるまで韓国語にハマるなんて思ってもみなかった。もちろんまだまだの語力だけど、ある一定の水準をクリアできるようになるほど大好きだと思えるものに出会えるとは。

 


私は今まで、趣味は自分の中だけに閉じ込めておくもので、外に向かって何かを発信したりするものではないと思ってたんだけど、私がKpopが好きだったり、韓国語を勉強したり、留学に行ったり、旅行が好きだったり、そういうことを「ブログとか書いて発信してみる」という発想に至ったのも、友人や家族のおかげなんですね。

これまで自分が「何かを発信する」なんて生意気すぎて、調子に乗りすぎて、「こんな自分」のような人間に許された行為ではないと思ってたんですよ。本当に。物事を全てを知っているわけでもないのに何をわかったような口で語れるんだと思っていたというのもあるし。

でも発信することは多分元々とても好きだったんですよね。1日にあったことをその日の終わりに親に話して聞いてもらう、みたいな感覚で。おしゃべりをしてそれを誰かに聞いてもらうことが好きな私にとってはブログなどで色んなことを書いて載せることは、そういうものの延長なんだろうな、と。

 


化粧を覚えたことや、ジェンダースタディーズに興味が強かったこととかもあって、自分の容姿に関するコンプレックスや、自己肯定感のなさとか、そういうものの根っこの構造について色々少しずつわかるようになってきたこともあるけれど、やっぱりとにかく周りの人々のプラスエネルギーのおかげでこんなに肯定的になれたんだと思います。

 


そして色んなことを良い意味で割り切れるようになりました。「こんなこともあるよね」だったり、「あなたはあなた、私は私」だったり「理解できないものを理解しようとしなくていい(これは時と場合による)」だったり。

 


事あるごとに両親が「大学に入って表情が明るくなって、毎日が楽しそうで、心底充実していそうな様子を見て本当に嬉しい。こちらまで楽しくなる。本当に今の大学に行ってくれてよかった」と話してくれるたびにありがたさで泣きそうになります。こちらこそこんな素敵なところに行かせてくれてありがとう。このやり取り5年間の間に死ぬほどしたな…。この後も死ぬほどしよう。

 


元が多少ネガティブではあるし、人の性格はなかなか根っこから変わるものでもないと思っているけど、今の私はある程度自分でちゃんとコントロールできるネガティブになったと思っているし、ネガティブのサイクルにハマっても昔みたいにどうしようもなくなって潰れることは滅多にないと思う。

仕方ないことは仕方ないと思えるようになったし、自分に何ができるのかもわかってきたので。

上を見ても下を見てもキリがない世界なので、「私はこんな感じなんだな」と淡々と受け止めて、必要以上に自分を卑下しなくなったことは、昔の自分には考えられないことです。

 


自分が完璧だとはこれっぽっちも思わないどころか、どうしようもなく未熟だと思うし、改善すべきなところだらけだと思うけれど、それで自分が価値のない人間だとは思わない。私は私でそれなりになかなか悪くないところがあるなと思えるし、それを変に遠慮せずアピールすることもできる。

この5年間は私が私でいいと認めてあげて、自分を好きになってあげるための5年間だったな。

 


家族、友人、先生、とにかくみんな、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

より良い人間になって、恩返しをするからね!

短期韓国語学留学 in ホンデ語学堂 〜語学留学までの経緯と事前準備(申請から家探しまで)〜

前回に引き続き、ホンデでの語学留学について話をしていきます。

 

f:id:sarunatsuok:20190320153915j:plain

 

完全に私事ですが、そもそも語学留学自体に行った動機について。

1年休学を挟んで、留学を繰り返しての就活や卒業などについての経緯や、それぞれの時期について悩んでいる方が多く、留学に踏み切れない、とのご質問をよくいただくので、その話も交えながら書いていきます。

 

このブログの一番最初の記事にこんなことを書いているのですが、

 

韓国語の勉強自体は大学1年次の秋に独学で始め、その後大学でも授業を受けながらのんびり進めてきました。10ヶ月のイギリスにいる間は韓国の授業が受けられなかったので韓国人の友達を作りつつ、やはり現地で学びたい気持ちを捨てきれず、こうして語学留学しようと思い至りました。イギリス留学をしながら韓国留学のことを考えるというよくわからないことをしてました…

ご挨拶 - good question blog

 

という感じの(?)韓国語学習の経歴?があります。授業半分、独学半分、みたいな感じでやってきたんですね。

これに追記すると、前回の記事でもちらっと書きましたが、

4年前の大学2年生の夏期休暇の間に、大学の協定校である高麗大学のサマーコースに参加していました。めちゃくちゃ大変だった、、、

これは語学留学ではなかったんですが、受講していた授業のうちの1つに韓国語の授業(韓国語を習う授業)があったので、語学留学っぽいといえばそういう一面もあったかもしれない。

いずれにせよ、その時はまだまだ韓国語初心者だったし、ほかの勉強が泣くほど大変だったので、そこまで韓国語を熱心に学んでいたかというと、わりと息抜き気分でした。

ただこの留学は大変だった記憶も含めとても良い経験として自分の中に残っていたし、

その後韓国語をより熱心に学ぶようになってからは、この時の留学を思い出すにつけ、「もっと韓国語が伸びた今なら、もっとたくさんのことを吸収できただろうに」という気持ちが常にありました。

 

懐かしの4年前の写真を何枚か。ちなみに高麗大学にも語学堂ありますよ〜

 

f:id:sarunatsuok:20190320160713j:plain

高麗大学。校舎がかっこいいと有名です。これは正門から見える建物ですが用途は謎。笑 私は別の建物で授業を受けていました。)

 

f:id:sarunatsuok:20190320160650j:plain

(懐かしきグループプレゼン。これがなかなか大変だった。笑)

 

f:id:sarunatsuok:20190320160658j:plain

(テスト勉強。PPTで行われる授業内容とは別に、試験は分厚いテキストから出るので毎日ヒィヒィ言ってました。)

 

 

上にもありますが、10ヶ月の交換留学はイギリスに行っていたので、そこでは少し韓国語学習からは離れていて、ただその間もずっと語学留学は諦められなかったので、どうせ就活を1年遅らせるなら(就活を1年遅らせるのはイギリス留学してまもなく決めていたので)就活以外の卒業までの期間、語学留学に行けないかと現実的に考えるようになりました。

 

イギリスから帰国後も卒業時期など色々と考え(春卒業と夏卒業の選択肢があったので)、家族とも話し合った上で、1年間休学して、就活と語学留学(&卒論)の時間として過ごすことにしました。

重要な事柄を一度に複数進められない性格なので(効率が悪くて)、もともと夏卒業にすると就活と卒論を同時進行にせねばならず、そんなことは絶っっっっっ対に無理なので、だったら1年休学で翌春卒業にし、就活→語学留学→卒論、と1つ1つ着実にやっていこうということにしたわけです。両親ありがとう。おかげさまで無事卒業できます。あと、イギリス行く前にほぼ単位回収していた過去の自分もありがとう。

 

ただそのためには就活を夏までには必ず終えることが必須だったので、就活準備をろくにしていなかったにも関わらず、い3月から就活を始めたらちょっと焦ったりして。笑

無事に6月中に終わって結果オーライでしたが!途中なんとなく自信がなくなったりして「やっぱ留学は無理かな、、、」なんて思っていると親に「今更行かないとか言う!?行くでしょ!」と逆に(??)激励されたりしていました。

 

時系列が意味不明だと思うんですけど、

2015年(2年生):夏に高麗大学サマーコースへ

2016年秋〜2017年夏(3年生〜4年生):イギリスへ10ヶ月交換留学

 2017年秋(4年生):復学

2017年冬〜2018年秋:休学←ここで就活、語学留学

2018年冬〜現在:復学←ここで卒論&まもなく卒業

という形です。

 

そんなわけで無事行けることになった語学留学ですが、まず渡航前の色々な手続きが必要ですよね!

ただ韓国に飛んでホンデに飛び込んでも何も起きません。

当然事前に申請が必要なわけですが、9月開講の秋学期の申請は夏に申請します。

私の時は申請期間が1ヶ月くらいあって結構余裕だったんですが、今年から申請期間が短くなっています。なお、定員に達してしまった場合は申請も締め切られてしまうので、早いに越したことはないです。

 

ちなみに今年の申請期間は、春学期は1月に申請し3月開講、

夏学期以降の申請期間は以下の通りです。(語学堂HPから)

 

 年度

 学期

 D-4ビザの申請者

 ノービザ国家及び

 ビザ所持者

 2019

 夏

 2019.04.01~04.19(金)

 2019.04.01~04.26(金)

 

 秋

 2019.07.01~07.19(金)

 2019.07.01~07.26(金)

 

 冬

 2019.10.01~10.18(金)

 2019.10.01~10.25(金)

 

アカデミックカレンダーは以下の通り。 (語学堂HPから)

 

 年度

 学期 

 始業日

 終業日

 オリエンテーション

 &レベルテスト

 2019

 夏

 2019.06.10(月)

 2019.08.16(金)

 2019.06.03(月)

 

 秋

 2019.09.09(月)

 2019.11.15(金)

 2019.09.03(火)

 

 冬

 2019.12.09(月)

 2020.02.14(金)

 2019.12.03(火)

 

 上の表にありますが、D-4ビザというのはいわゆる語学留学ビザ。

語学学校に半年以上通うことが条件のものです。

 

ワーホリビザとは別物なのでこの辺をごちゃ混ぜにしないよう、よく大使館や語学堂などのビザ申請ページをこまめに確認しましょう。これは、一般の親切の方が書いてくれているブログなどは参考にしないように!

ビザ申請に関する手続きや条件などは意外とこまめに変わったりしますし、ビザ申請をミスると強制帰国させられたり、もうその国に渡航できない、なんてことはぜんぜんあるので、絶対に大使館のホームページを自分でその都度確認するか、もしくは、それなりのお金はかかりますが、留学の斡旋会社などにお願いしましょう。

半年以上滞在する人は、現地での外国人登録なども必須なのでそのあたりも含め!

 

ちなみに私のように1学期(約3ヶ月)しか滞在しない場合はノービザでOKなので、この辺りは気にしなくて大丈夫です。

私はビザ申請や外国人登録は必要なかったので、ここでは触れないことにします。

適当なこと言っちゃダメだからね、、、!

 

 

申請に必要な書類は、以下の通り。(語学堂HPから)

 

・入学申請書及び学習計画書 (本校のフォーム、証明写真貼付)

・パスポートのコピー

・最終学歴証明書のコピー(卒業証書、卒業証明書、大学の在学証明書、高校の卒業見込証明書など)

・銀行残高証明書(5,000$以上)のコピー (但し、D-4ビザ申請者に限る) 

※ 本人名義の口座で、1ヶ月以内に発給されたものだけが有効 (本人ではなく親の口座である場合、家族関係証明書類を追加に提出)

・外国人留学生保険証書のコピー (入学後に提出、未加入者は入学後に保険加入可能)

 

 

一番上の「入学申請書及び学習計画書」ですが、

これはHPから日本語のものがダウンロードでき、入力&提出も日本語でできます。

楽〜!

この書類には

希望留学期間、学生情報(ビザ取得予定ならビザの種類、決まっていれば韓国の居住地、なども)、学歴、韓国語学習経験の有無、留学経費支弁関連、レベルテストの参加可否、自己紹介および学習計画

などを入力しました。

私は勝手に?自己紹介や学習計画は韓国語で記入しましたが、全然日本語で大丈夫なはずです。レッツ気負わずトライ!

 

外国人留学生保険に関しては私は入学後に加入しました! 

 

 

 

そしてお次は何と言っても大切な家さがし!!!! 

長期間の留学などであれば、本来はしっかり内見などをして決めたいところですが、

今回は短期間であったので、多少のアラにはこれまでの留学経験で耐性がついているし、日本にいながら不動産屋さんとやりとりをして決めました。

 私は、友人が韓国に10ヶ月交換留学に行った時に使った不動産を紹介してもらいました。

テソン不動産というところで、日本人のスタッフさんがいらっしゃいます!

ホンデ、新村エリアが専門の不動産だった記憶です。

 

shinchonsumai.com

 

こちらにいらっしゃる日本語対応のスタッフさんが、LINEで無料で(!)本当に細かく丁寧に対応してくださいます。

私も流石に家探しに関しては最低限満たしたい条件もあるし、失敗したくなかったので、日本語で対応していただけるのはとっても助かりました!

 

家探しに限らず、生活全般に関する様々なことをサポートしてくれる情報が掲載されているので、オススメです!

 

LINEを通して、自分の滞在期間や、希望する条件をお伝えすると、それに合う物件を複数紹介してくださるので、その中から選んで、テソン不動産を通して契約する形になります。

本当に相談手数料も一切なく、ここまで親切に何から何まで教えてもらって良いのか!?というくらい丁寧な対応です!

わからないことはなんでも聞けましたし、到着して大家さんと直接契約が完了する(私の場合は最初に家賃を全てお渡しする必要があるところだったので)のが確認できるまで気を配ってくださったので、とても心強かったです。

初めての留学の方でもここまでサポートしてもらえたら不安もなくなるんじゃないかな!?

 

最終的に私がえらんだお部屋は、下宿(ハスク)と呼ばれるスタイルのお部屋。

家賃は月650,000ウォン。(窓の向きや部屋の広さによって部屋のお値段が多少変わるみたい)

前回の記事にも載せましたが中はこんな感じ。

 

f:id:sarunatsuok:20190320164713j:plain

(壁紙のインパクトな!通称脳みそ部屋。ほかの部屋はシンプルなのになぜかここだけ妙に派手)

 

大学から歩いて15〜20分くらい。

歩くのが好きなので、この距離は(遅刻しそうなとき以外)とてもちょうどよかった!

雨の日やめんどくさいときだけちょっとだけバス乗ったりして。

 

f:id:sarunatsuok:20190320171720j:plain

(通学路。紅葉が綺麗で楽しかったな〜)

 

ここは着いてから寝具類は全て揃えなくてはいけないのですが、

家のすぐ近くに布団屋さんがあったうえ、大家さんが連れて行ってくれて一緒に全て決めてくださったので、全く問題ありませんでした!

ホンデの駅から歩いて5〜7分程度なので、何かと本当に便利。

 

3ヶ月の1人生活には充分な広さ。壁は多少薄いですが、すごく神経質にならなければいけないほどではありません。

シャワーとトイレは韓国あるあるのドッキング型ですが、各部屋ずつにあったのは大事なポイント。

私水回りは他人とシェアできないので、、、

各部屋にミニ冷蔵庫がついているのも助かりました。

洗濯機は2台あって、これは共有。

難点としては掃除機を借りられなかったこと。

クイックルワイパーのようなものを買って、定期的に床掃除をしていました。

 

古い建物ではありますが、オンボロで不潔というわけではありませんでした。

大家さんが日中よく熱心に廊下を掃除してくれたおかげ

 

ホンデにあるビルのワンフロアがハスクになっている感じ。

エレベーターがきちんとあるので、荷物はご心配なく。

 

f:id:sarunatsuok:20190320171008j:plain

 

この下宿は朝と夜が食事付きで、おかずやキムチ類は冷蔵庫から自由に、メイン系は2日おきくらいに鍋に作っておいてくれます。

 

わたくしの盛り付けの壊滅的なセンスの関係上アレな感じですが、こんな感じ。

f:id:sarunatsuok:20190320171324j:plain

 

 

美味しかったのですが、わりとワンパターンで飽きてしまうのと、メニューがタンパク質が不足しがちな内容だったので、結果的に後半はほぼ外食していたこと。

朝ごはんも夜ご飯と同じものを朝も食べるというだけなので、朝胃袋が小さすぎる私には重すぎて、結局パン屋さんに寄ったりしていました。

加えて、男女混合の下宿なので、後半男性が多くなってからは、食事を食べようと思ってもほとんど前の人たちが食べてしまっていて全然残っていないなんてことがしょっちゅうあって(作るのも2日おきくらいなのでなおさら)、食事付きだから少し家賃が高めのところにしたのになぁという不満はありました。

といって周りの人に食べるな!とも言えないし、大家さんも作るときは鍋いっぱいに作ってくれてはいるので、どうしたもんか、という感じ。

 

しかも朝(6時か7時から9時まで)か夜(5時から8時)しかダメなのに、勝手に昼も食べちゃう人が多発だったので、その辺は住む側の民度が問われます。

大家さんの悩みの種でもあるみたいで、しょっちゅう愚痴られました。笑

 

一度完全にやばい感じの日本人男性居住者が騒ぎを起こして治安が最悪になったのですが、それ以外は静かな下宿だったのは勉強や睡眠を阻害されず暮らしやすかったです。

やばい人の有無はどこに住むにせよ完全に運ゲーなので、、、

 

下宿の食事問題に関しては、これは下宿あるあるだと思うので、どこかの下宿を考えている方はこの辺も参考にしてみてください!

 

ちなみに私が住んでいた下宿では、日曜日は食事がなかったので、ラーメンを作ったり、目玉焼きを焼いたり程度の台所の使用はOKでしたが、

いわゆる料理は禁止されてました。そのあたりの線引きも物件によりけりなので、よく比較してみてね!

 

半集団生活みたいなものなので、例えばものすごくうるさい人たちがいるかもしれないとか、そのあたりはある程度覚悟しないといけませんね。

まあそれは寮生活にしろ同じですが!

 この辺りの「思い通りにいかなさ」も留学の醍醐味だと思って乗り越えられると良いなと思います。笑

そして我慢できないなと思ったら大家さんなりにきちんと訴えることも含めて。

 

 

 

今回も随分長くなってしまいましたが、こんな感じ!

 

少しでも何かの参考になれば♡

HPなどを見るだけではわからないところも伝えられればなと思います。

留学してみたいけど、何からどう始めればいいかわからない方の手助けになれたら嬉しいです〜!

 

 

 

ちなみに!ホンデ語学堂の公式HPはこちら。ぜひ色々読んでみてください!

koreanle.hongik.ac.kr

 

 

短期韓国語学留学 in ホンデ語学堂 〜ホンデを選ぶにあたっての個人的なポイント編〜

お久しぶりです。また少し間があいてしまいましたが、、、

情報を色々整理するのってちょっとめんどっちいのよね。笑

 

今回はこのブログの本来の(?)内容、韓国での語学留学について、改めて色々と情報をまとめようかなと思っています。

1ヶ月間くらい書いていた(そして途中で追いつかなくなりギブアップした)これまでの記事は割と独り言の日記を公開しているような感覚に近いので、どんな生活してんのかな〜ということはわかる、かな?と思いますが(わからないかもしれない)

その辺りの内容がとっちらかってるのでここでまとめましょう。

 

改めて書くと、私が参加したのは、ソウルにある、皆さんもご存知であろう、ホンデの付属の語学堂です。ホンデって大学のことですからね!念のため。駅の名前ってだけじゃないぞ。正式名称としては、弘益大学校 国際言語教育院・韓国語教育部で、韓国語教育プログラムを受ける、ということになります。

期間は2018年9月10日〜2018年11月16日。オリエンテーションおよびクラス分けテストは9月4日でした。

今年は数日程度のズレがある可能性はあります。

 

プログラムの細かい説明は後ですることにして、まず私が個人的にホンデを選んだ理由としては、①学費が他の語学堂より比較的安かった、②立地が良い、③サポートがしっかりしてるように感じた、④自分で住むところを探す必要があった、⑤テキストに惹かれた、⑥授業だけでなく文化体験の機会がある、などがあります。

 

f:id:sarunatsuok:20190319212308j:plain

(皆さん馴染み深いであろうホンデ正門)

 

細かく話していくと、①に関しては、ソウルにある語学堂(大学付属)の学費は、1学期あたりおよそ1,600,000ウォン〜1,750,000ウォンくらいの相場になります。

ホンデの学費は1学期あたり1,550,000ウォンです。もっと安い語学堂も2、3箇所あったんですが、立地的にちょっとソウルの中でもはずれの方あったりして、短い間しか韓国にいられない身としてはもう少し中心地の方で効率よく?楽しみたいなぁと思いました。あとは、学費が安い分、1週間分くらい期間が短かったりするところもあって、こちらとしてはたかが1週間、されど1週間なので、すこしでも長い方を、と色々間をとった結果ホンデがちょうどいいのかなと。

注意点としてはホンデ以外の大学は基本的に付属の寮があるので、おそらくそこに申請すれば住む場所は確保されるのだと思います。この辺りはわかりませんが!

学費に寮費が含まれるのかもわからないです。それも語学堂によって違うのかな。

でも、寮の部屋のタイプが選べるようなところもあるので、そうすると部屋によって料金が変わって来るのはおそらく確実なので(例えば3人部屋より2人部屋の方が高いですよね)、寮があるにしても寮費自体はきちんと語学堂のホームページを参照しましょう。

ホンデでも寮に住んでいる子もいるにはいたのですが、なんだろう、短期でしか来ていない学生とかは住めないのかな、、、?

交換留学で来ていたクラスメイトの子が寮に住んでいたので、交換留学などの提携を結んでいたりすると寮の案内とかもしてくれるのかもしれません。わからないんですけど、、、

 

f:id:sarunatsuok:20190319231513j:plain

 

(教室は奥の301。びっくりなことに教室の中の写真を撮っていませんでした。笑 人の顔が写り込んじゃうからかな、、、)

 

 

②の立地に関しては上にも書いた通りで、3ヶ月弱という短い期間の中で、韓国生活をより効率よく楽しめるのは中心地にある大学の方だろうと思ったからです。

4年前に語学留学でなく、高麗大学校のサマープログラムに参加していた時に、やっぱりちょっと中心から離れていると、出かける時ちょっと面倒だなぁと感じていたのもあり。ただ、中心地から離れている静かな学校の方が、良くも悪くも遊びは少ないので、勉強には集中しやすく、出費も抑えられるし、飲食店での食費も安かったりします。

ご自分の重視するポイントに合わせて選ぶのがよいですね!

 

f:id:sarunatsuok:20190319230944j:plain

(下宿のすぐ近くからの日暮れ。ホンデの大通りに面していましたが、騒音は全く気になりませんでした。)

 

 

③のサポート面ですが、これは後ほど細かく記述していきます。

日本語や中国語対応の職員さんが常にいますし、重要な連絡などは必ず日本語話者の学生には日本語で、案内をくれます。個人的にはこういった場面も四苦八苦、試行錯誤して現地語について行くのが語学留学の試練であり醍醐味なのではないかと思うところもあったので、なにもかも母国語で対応してくれるのは、ありがたく安心感もありつつ、物足りなさもありました。ただ、ハングル自体を習い始めたばかりの初級の学生もいるので、そういった学生のためにはやっぱりその学生の母国語での案内は必要ですよね。特にビザ関連はね。

 

④については①の続きっぽい話になりますね。ホンデには寮がないと書きましたが、寮がないと初めての留学だと不安かもしれません。私は逆に色々留学をして来て、学校やコーディネーターが紹介してくれるホームステイか、交換留学での寮生活しか経験したことがなかったので、「自分で住む場所を探して決める」というプロセスそのものを経験したい気持ちが強く、私にとっては魅力ポイントでした。

家の決め方に関しては、これもまた後で紹介します。

 

f:id:sarunatsuok:20180831010318j:plain

(住んでいた部屋。下宿です。ごちゃっとしていて恥ずかしいですが。なかなかのインパクトがある部屋。笑)

 

 

⑤のテキストですが、ホンデの語学堂では、1〜4級(初級〜中級)ではホンデのオリジナルテキストを使い、5〜6級(高級)ではソウル大学の言語教育院のテキストを使います。渡韓前にTOPIKの4級を取得していたので、クラス分けでは4級もしくはうまくいけば5級に行けるかなと思っていたので(結果的には5級のクラスでした)、4級になるにしても、基礎をしっかり固めるまでの4級までがオリジナルテキストというのは、その語学堂に通う学生によく合わせたテキストをきちんと作っているのだなと印象がよかったですし、5級になるにしてもソウル大学のテキストなら信頼できるだろうと思ったので、ホンデにしました。

 

f:id:sarunatsuok:20190319230415j:plain

(使っていたテキスト。前半でAのテキスト、後半ではBを。授業ではその日のトピックについて Student's Book をまず主に、Workbookはその後文法事項の確認と実践で使っていきます。)

 

 

⑥に関しては、これは個人的には微妙でした、、、

学期中に全学生が一緒にする(というか同じところに行く)文化体験が1回、プログラム終了前に級別の文化体験が1回です。

年によってと級によってやることが変わるので、単に去年の秋学期というタイミングが運が悪かったのかもしれませんが、前半の文化体験がロッテワールド(全く興味がない)、後半の級別文化体験がハンコ作り(つまらなくはなかったがすごく楽しいわけでもなかった)だったので、うーーん、という感じです。

他の級の料理体験とかが羨ましかったなあ。

 

f:id:sarunatsuok:20190319232135j:plain

 

f:id:sarunatsuok:20190319232157j:plain

ロッテワールドに行った日。ミセモンジが半端じゃなかった日。笑)

 

f:id:sarunatsuok:20190319232410j:plain

(ハンコ作りの日。楽しくなかったわけじゃないけど、使い道がないのでその後どこかへ行ってしまったハンコ、、、)

 

追記としては、③に関連して、ホンデにはトウミ制度という、タンデム?スピーキングパートナー?の制度があって、申請が通ると現地学生とペアを作ってくれて、スピーキングの練習をサポートしてくれる制度があります。行く前にはこれも惹かれたポイントの1つで楽しみにしていたんですが、私は就職予定の企業の内定式のため、一時帰国せねばならず、その日程と、出席必須のトウミオリエンテーションが被ってしまい、交渉虚しくトウミはできなくなってしまったので、上の項目にはあげませんでした。

これも級が高級だとそもそも優先的には組んでもらいにくいそうです。初中級の方が申請は通りやすいみたい。あとはやっぱり相性はかなりキーみたいで、すごく熱心にサポートしてくれたり、仲良くなれる人もいますし、多分パートナーになる学生もおそらく単位かなにかにプラスになる仕組みになっているのか、適当な感じでろくに会ってくれず、会うたびに書いて提出しなければならない(会わなくてはならない最低回数が決まっているので)レポートを口裏を合わせて提出しようとする子もいるみたいです。特に相手が試験期間だと、韓国の学生の試験期間は本当に大変そうなので、「もう会ってられない!」みたいな感じになりやすいみたい。この辺は完全に運です。

ただ、パートナーは絶対に同性と決まっているので、女子生徒が男子学生のせいで嫌な思いをしたり、逆に男子生徒が女子生徒のせいで嫌な思いをしたり、という可能性はパートナーを組む時点ではありません。その点は安心ですよね。

あまりにもパートナーに問題がある場合は交換してくれるのか、とかまではわからないのですが、語学堂という性質上、外国人学生しかいないので、実際韓国人と知り合える機会は正直ないので、積極的にトウミなりなんなりで交友関係を広げようとしない限りはネイティブの人と話したい、という部分は達成は難しいです。

一応語学堂学生でも入部できるようなトンアリ(クラブ活動のこと)も複数紹介してくれているので、気になるのがあれば話を聞きに行っても良いかと思います!

 

 

もう1つはTOPIK対策授業があること。この話も③の内容に関わっているんですが、これも、授業が良くないとかではなく個人的にレベルが合ってなくてドロップアウトしてしまったから上の項目に書かなかっただけなのですが。

このTOPIK対策授業は確か追加で200,000ウォン(テキスト代は別)で、授業最後の模擬試験で何割以上だったかをクリアすると半額返してくれるというもの。

これは完全に希望制で、規定人数に達さないと開講されないものです。午前に通常の授業が行われ、TOPIK対策授業は午後に行われます。

私はTOPIKの6級が個人的な目標だったし、前回4級を受けた時も対策をほぼせずに偶然で受かったようなものなので、今回はきちんと勉強したいなと思っていたのですが、受講学生がほとんど3級の学生で、4級取得を目標にしている人たちだったので(語学堂から、韓国の大学の正規課程に編入しようとする学生は多く、その基準がTOPIK4級)、当然授業も多数派の3級の学生にレベルが合わせられてしまい、どうしても5級の授業を普段受講している私には内容が簡単過ぎてしまい、時間の無駄に感じられてしまったので、途中から行かなくなってしまいました。

最後の模擬試験だけ行って半額返してもらおうと思っていたのですが、授業に行っていなかったせいで、普段の授業時間と試験時間が違うことを知らずに受け損ねてしまいました、、、笑

もったいないことしたなぁ。

授業としては先生も優しくわかりやすいし、丁寧に進めてくれるので、現在の韓国語力が3〜4級くらいで、留学の目標をTOPIKの級取得にする人にはおすすめです。

 

f:id:sarunatsuok:20190319230139j:plain

(TOPIK対策授業で使っていたテキスト。TOPIK直前にはこれで自習していました。)

 

また、ホンデでは1〜4級では(基準はわかりませんが)、必要な生徒に午後補講授業を無料で(!)開講してくれているので、それに出席しなければならない学生は自動的にTOPIK授業には出席できません。

 

 

最後に、私は1学期しか滞在していなかったので対象外でしたが、次学期も確実に進級する学生のうち、成績優秀者は奨学金がもらえます。

最優秀賞 : 1,550,000ウォン (授業料の100%、各級の1等)

優 秀 賞 : 1,085,000ウォン (授業料の70%、各級の2等)

奨 励 賞 : 775,000ウォン (授業料の50%、各級の3等)

誠 実 賞 : 150,000ウォン (授業料の約10%、各級の上位10%以内) 

となっています。実は私はこの『次の学期にも在籍するものに限って支給』の注意書きをよく読んでおらず、奨学金を目指してしまっていたのが誤算なんですけど笑(注意力がなさすぎる)、まあ最終的には5級全体では1位だったと先生が教えてくれたので、満足です(自慢)。まあ、奨学金はないけど。

 

f:id:sarunatsuok:20190319233348j:plain

(最後の修了式で奨学金受給者は表彰してもらえます。)

 

 

 

今回はこんな感じで、私の個人的な観点からホンデを選んだ理由と、軽い紹介も含めて書いてみました!できるだけ期間をあけず、詳しい内容に関する記事もアップするので(ただいま書き途中)、そちらもよろしくお願いします!

 

国語学留学を目指している方の参考になれば♡

 それでは!

 

 

 

www.instagram.com